« 朝3分の9マス日記で夢実現を加速する! | メイン | ☆受験生応援プログラム☆ »

自然と対話してメッセージをもらう

 みなさんはどのような自然が好きですか?

 5月は自然が美しい季節ですので、自然と対話しながら
 元気をもらう方法をご紹介します。

 まずみなさんが好きな自然をイメージしましょう。
 頭の中でイメージさえできれば、そこに行ったことがないところの自然でもOKです。
 海が好きな人は海を、山が好きな人は山を、その他川でも、風でも、空でも、雲でも、
 木でも何でもいいのです。
 そして、しばらくの間その自然と一体化しているところをイメージしてみてください。

 例えば、海を選んだ人なら自分が海になったところをイメージするのです。
 そして、充分にその自然になりきって見えるもの、聞こえる音、感じる感覚を味わいます。
 そして、その状態のまま、自分の今抱えている問題を、
 そのなりきっている自然に対して相談し答えを求めてみましょう。
 そして、しばらくの間、感覚を研ぎ澄まして、
 どのような応えがくるのかを待ってみてください。
 そして、その応えを受け取ってみます。
 どんな応えに導いてくれるでしょうか?

 そして、充分にメッセージを受け取ったら、
 そのインスピレーションを詩にして表現してみましょう。

 例「私は海...」のようにです。
 きっと、今受け取ったインスピレーションやヒントがさらに、
 みなさんにとって必要な力強いメッセージとなって、
 みなさんの心を励まし勇気づけてくれます。

 この方法は、アメリカの心理学プロセス志向心理学の創始者である
 アーネルド・ミンデルとエイミー・ミンデルが数年前日本に来日したときの
 ワークショップで行ったプログラムです。
 私は、そのとき海になって自分の問題についての解決のヒントをもらったのですが、
 想像を超えて自分にとって素晴らしい気づきを与えてくれました。

 「海では海面は嵐でも、海の底は静かであるから、
 表面上気をもんだとしても、自分の中には動じない部分もあるから大丈夫」
 というメッセージや、「海は生命を生み出す場所であるから、
 自分の中にも新しい何かをどんどん生み出していく力がある」
 というような自分にとって嬉しいメッセージを受け取ることができました。

 この方法を活用すると、自然という大地のイメージを活用しながら、
 無意識から必要なメッセジを引き出すことができるのです。
 さまざまな自然の力を借りて、自分に必要なメッセージや叡智の力を引き出し、
 みなさんがもっと輝くためにご活用いただければと思います。

About

2009年5月13日 06:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「朝3分の9マス日記で夢実現を加速する!」です。

次の投稿は「☆受験生応援プログラム☆」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。
Copyright(C)2006-2008 Fumiko Katoh. All Rights Reserved.