« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月 アーカイブ

2007年5月14日

悩んだときは言葉のフォーマットを変えてみよう!

みなさんは、悩んだり、前に進まないときは、どのように対処されているでしょうか?

『すごい会議』という本を読んだ時、会議ではなく全ての悩みに対して
この方法が効果的であるのではないかと思い、自分や周りの人に対して
実験を試みました。その結果、とてもパワフルに悩みを解決に導く力があることが確認できました。

「これが悩みである」とは自分も自覚していないこともあるのですが、
とにかく、行き詰って前に進まないときには言葉のフォーマットを変えてみるのです。

「~だからできない」「~が問題」「~だったらな」など何でもいいので
自分が抱えている問題点をまず抽出していきます。
もしくは、問題があると感じたときにこの方法を試してみます。

やってみることは、本当にシンプルで「どうしたら~できるか?」というように
言葉のフォーマットを変えてみるのです。
そして、その質問の答えを考えるのです。

言葉には気がつかないパワーがあります。
「どうしたら~できるか?」
という質問にすることで、その言葉のパワーが働くのです。
そのパワーとは
①あなたには解決できる力がある
②解決する方法はいくつかある
という前提を脳がキャッチし、その前提をもとに無意識が答えの検索に入るので
意識よりもさらにパワフルな問題解決に導く力があるのです。
脳には毎瞬40億のデータがあるのですが、意識がそのデータの削除や歪曲をしていて
「自分にはこの問題は解決できない」とか「解決は難しい」という意味づけをしているので
その中の必要なデータにアクセスできない状態なのですが、
質問という形式で自分に投げかけると、無意識が働いて、40億のデータの中から
解決策を検索し引き出してくれるのです。

もう少し、私の好きな質問を紹介します。


あなたの望む未来はどのようなものですか?

あなたは自分の未来に、何を見たり聞いたり感じたりしたいですか?

あなたは、どのような新しいことを発見したり、実践したいですか?

これらはすべてどのような目的のために?

そして、それらはどんなより大きな目的を支えているのですか?

そのことは何につながって、さらにどんな達成をもたらすのでしょうか?

あなたは、どのように自分の予想を上回って、夢を実現していくのでしょうか?

今、あなたの未来がスタートしているのをイメージしてください。
あなたの人生はどのように豊かになっていきますか?


これらの質問も同じように
①あなたは、自分の予想を上回るような結果を出すことができる
②可能性と選択肢の幅を広げていくことができる
③その方法をいくつか持っていて、それを選択することができる
という前提が組み込まれていて、質問を聞いただけで
無意識が検索し、そうなるように導いてくれる質問なのです。

これは、クリスティーナ・ホールが素晴らしい結果に導くために活用している質問を
アレンジしたものです。

言葉のフォーマットを変えること、質問を上手に活用することで
自分の心の状態を良い状態に変え、より質の高い生活へと導いてくれます。
是非、活用してみてください。
HIT&RUNの6月27日号に今回紹介したプログラムの野球バージョンを載せる予定です。

About 2007年5月

2007年5月にブログ「こころ元気ネット・今月のプログラム」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。
Copyright(C)2006-2008 Fumiko Katoh. All Rights Reserved.