« No.13『夢エネルギーで夏ばて克服!』 | メイン | No.15『不安や心配事が頭から離れないとき』 »

No.14『あなたにとっても私にとってもいい方法!』

 みなさんは、意見や欲求が対立した時は、どのように対応していますか。我慢して相手にゆずることが多い人もいるかもしれませんし、自分の欲求を通すことが多い人もいるかもしれません。人それぞれの方法を用いて対処していると思いますが、人によって対処の方法はパターンがあるようです。また、他の方法を知らないことも多いようです。今回は6つの解決パターンを理解し、それらの良い点悪い点も理解した上で、そのときそのときの最良の方法を選べる力を身につけるプログラムを紹介します。

『対立時の6つの解決パターン』
 どんなに仲が良くても対立することはあるものです。対立することは悪いことではありません。対立した時にどうやって乗り越えていくのかが大切なのです。対立した時に自分は普段はどのパターンを用いて解決しているのかを振り返ったり、どのパターンを選んでいくことが自分にとっていいことなのかを判断しやすくするために、6つの解決パターンを見ていきましょう。

1.6つの解決パターンを見て、それぞれどのようなケースがあるか話し合ってみましょう。
14-1.jpg
① 自分の言い分や要求を通し、相手の言い分や要求は通さない
② 相手の言い分や要求を通し、自分は我慢する
③ 相手も自分も言い分や要求を通したいのでどちらもゆずらない
④ 自分だけがよければそれでいい(周りは見えていない)
⑤ 自分にとっても相手にとっても納得のいく第3の方法を見つけ出す
⑥ お互いに納得できる方法が見つからなければ、なかったことにする

2.普段自分は6つのうち、どのパターンを使うことが多いのか振り返ってみましょう。
3.6つのパターンを使った時、その後のお互いの関係がどのように発展していくか具体的なケースを想像して話し合ってみましょう。
4.今後はどのパターンを使っていきたいか考えて話し合ってみましょう。
5.そのためにできることやした方がいいことを考えて話し合ってみましょう。
6.6つの解決パターンを考えてみた感想を話し合ってみましょう。

 このプログラムをやってみると、普段は意識せずにとっていた自分の行動を振り返ることができます。そして、自分が選んでいた他にも選択肢があるということに気づくのです。意見や欲求が対立したときのパターンは、自分でも気がつかないうちに選んでいて、それ以外の方法を思いつかないことが多いのです。しかし、同じ状況でもこれだけ対応のオプションがあるのかということに気がつくと子どもたちは驚いています。
 また、自分でいいと思って選んでいる行動パターンですが、先のことを考えて望ましい結果を得るためにどのパターンを選択するのかという視点を持っていないことが多いのです。ですから、喧嘩になってしまったり、気がついたら我慢しすぎてモヤモヤと嫌な気分になってしまうということもあります。自分にとっても相手にとっても納得のいく方法があるんだということ、そしてそれをお互いが見つけようとする中で信頼関係が育まれ、意見が対立しても仲良くなれるということを伝えてあげてほしいと思います。

About

2006年8月 2日 03:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「No.13『夢エネルギーで夏ばて克服!』」です。

次の投稿は「No.15『不安や心配事が頭から離れないとき』」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。
Copyright(C)2006-2008 Fumiko Katoh. All Rights Reserved.