« No.12『幸せを感じる力!』 | メイン | No.14『あなたにとっても私にとってもいい方法!』 »

No.13『夢エネルギーで夏ばて克服!』

 夏は暑いので、身体がだるくなってやる気がなくなってしまうことがあります。クーラーのかかった部屋で冷たいものを飲みながらテレビを見ていたい気分ですが、せっかく時間があるのなら、夏の暑さに負けずに自分の夢の実現に向けて時間を使うほうがいいですよね。夢のエネルギーで暑さも吹き飛ばすようなプログラムを紹介しましょう。

『ドリームマップ』

今から夢のコラージュをつくりましょう。

13_1.jpg① なんでも夢が叶うとしたら、いつどんな夢を叶えたいのか考えてみましょう。その中から一つ一番実現したいものを選びます。

② 人数分の画用紙かA3くらいの大きめの紙を用意して、紙の真ん中に直径12cmくらいの丸を描き、その中に、いつ何を実現するのか、実現したと思って書き入れてみましょう。

③ 次に紙の左上に、実現した時の成功イメージを書き入れましょう。できればその部分には成功した1シーンをイラストで描きいれたり、近い写真などの切抜きを貼ってもいいです。一目で自分の思い描いている成功シーンがわかるように工夫してみてください。

④ 次は、夢が実現したときに味わいたい感情を想像して右上に書いてみましょう。その感情を象徴するイラストを描いたり、切抜きを貼ってください。

⑤ 夢を実現させるために工夫したことを3つ挙げて紙の左下の部分に記入してみましょう。

⑥ 最後は実現したらどのようないいことが待っているのかを想像して書き入れましょう。イラストやイメージ写真を貼ってもいいでしょう。

⑦ できたら、数名でドリームマップを発表しあいましょう。聴く人は否定せずに、受容的に聴いてください。発表が終わったら拍手で夢を賞賛しましょう。つくったドリームマップは自分のよく見えるところに貼っておくといいですよ。

13_2.jpg⑧ 次に、夢の実現を阻むものを別の紙に書きます。例えば「怠け心」「どうせ叶うはずないというあきらめ」などいくつでも思いつくものを書きます。新聞紙などにマジックで書いてもいいです。できたら、その紙を他の人に持っててもらって突き破ってみましょう。「実現するぞ」「えいっ」などと声を出すと尚いいですよ。一人で行っている場合は、克服する意志を持って勢いよく紙を破きます。

⑨ 夢の実現のために今できることや感想などを話し合いましょう。

 このプログラムをやってみると、自分の夢が明確になってきて実現したくなるので、行動したくなります。また、夢の実現を阻止する目に見えない心の部分と向き合い乗り越えるアクションを起こすので、自分の中のパワーを確認してエネルギーが湧いてきます。夏の暑さに負けない気持ちも湧いてくるでしょう。

 子どもの時はエネルギーが高いのですが、エネルギーを向ける方向性が分からずに、道をはずしてしまうこともあります。夏は自由に使える時間だけでなく誘惑も多いですので、実現したい夢という道しるべを持って過ごすことがとても大切です。大人でも夢を忘れてしまいやすい世の中ですから、一緒に夢を見つけてみてください。

About

2006年7月20日 01:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「No.12『幸せを感じる力!』」です。

次の投稿は「No.14『あなたにとっても私にとってもいい方法!』」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。
Copyright(C)2006-2008 Fumiko Katoh. All Rights Reserved.