« No.6『目標を持つとこんなに変わる!』 | メイン | No.8『感謝の心を育てる!』 »

No.7『未来時間イメージレベルをチェンジする!』

 寒い冬は家の中で自分の夢を考える時間を持ったらいかがでしょうか。自分は3年後5年後どうなりたいのかを考えてみたり、夢が明確になったら、それを実現するために今何をすればいいかを考えたりする時間は、生きていくうえでとても大切な時間だと思います。夢に年齢は関係ありませんから、家族みんなで自分の夢を考えてみましょう。家族の夢をお互いに知ることは、お互いのことを理解したり、夢を応援できる機会にもなるので家族の絆も深められるでしょう。夢を持つとエネルギーが湧いてきて、心の中から温かくなりますよ。

『将来実現したいことベスト10』

7_3.jpg① 紙と筆記用具を人数分用意します。それぞれが紙の真ん中に丸を描きます。丸の上の部分に矢印の先のマークと四角を書きこみます。

② この丸が自分の一生を表していると考えてください。四角の中に自分が何歳くらいまで生きたいのかを考えてその年齢を書きこみます。そして、現在の年齢は丸の中のどの辺りになるのか点を書き入れます。点から先がこれからの人生です。

③ 点から予定寿命までのこれからの人生で、なんでも叶うとしたら、何歳ぐらいで何を実現したいのかという『将来実現したいこと』を書き込んでいきましょう。10ぐらいを目標に10分くらいは時間をとってそれぞれが取り組みます。

7_2.jpg
7_1.jpg
④ できたら、書いた内容を見ながら、これからの自分の人生にタイトルをつけてみましょう。どんなタイトルでもいいので、自分が元気になるような響きのものがいいでしょう。タイトルが決まったら書きこみます。

⑤ 書いてみてどんな気持ちがしているでしょうか。自分の実現したい夢を書いてみた感想を話し合ってみましょう。どんな夢を持っているのか、話でもいい部分は話してもいいですし、秘密にしておきたい部分は秘密にしておいてもOKです。
※ 大切なのは誰がどんな夢を語っても、否定しないことです。「それは無理だよ」とか「叶うわけ無いよ」と言わずに、受け入れてあげてください。これが関係性を築く上でとても大切です。自分の夢を否定されてしまうのか、受け入れて応援してくれるのかという態度は、言葉にしなくても伝わってしまいます。

⑥ みんなの夢が見つかったところで、自分の夢に対するイメージレベルを考えてみましょう。レベル1は「すべきだからしなくてはいけない」というレベル、レベル2は「こうなったらいいな。でも無理かな」というレベル、レベル3は「きっと実現するに違いない」というレベルです。

⑦ もし、レベル1やレベル2であれば、レベル3に切り替えてみましょう。夢は実現するに違いないと思ったときから、実現に近づいていきます。

 「ニート」とか「キャリア教育」という言葉が盛んに使われる時代ですが、大切なのは、夢を見つける時間をつくったり、夢を語り合ったり、夢を応援しあう関係性だと思います。今回はそのような時間を大切にしたいと思い、夢を見つけるプログラムを紹介しました。是非、それぞれが素晴らしい夢を見つけてほしいと思いますし、実現を応援しあえる関係であってほしいと思います。

About

2006年2月20日 01:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「No.6『目標を持つとこんなに変わる!』」です。

次の投稿は「No.8『感謝の心を育てる!』」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。
Copyright(C)2006-2008 Fumiko Katoh. All Rights Reserved.