« 無限の可能性を引き出す リソースを増やせ! | メイン | タイムマシンに乗って 成功している自分を見てこよう! »

『パワーアップクエッション』で気持ちをコントロールする!

■心の状態を切り替える

 試合の時も、練習の時も気持ちの持ちようは、試合のコンディションや練習成果にも大きく影響しています。どのような心の常態であってもベストの状態に気持ちを切り替えることができたらどんなにいいでしょうか。心のコンディションを整えるにはちょっとしたコツが必要です。今回は効果的に気持ちを切り替える質問技法をご紹介します。
 質問は意識の状態を切り替える力を持っています。自分にとって効果的な質問を知っていれば、その質問を使っていつでも自分をベストの状態に切り替えることができるのです。質問を使って練習でも試合でももっと成果を発揮していきましょう。


■パワーアップクエッション

 自分の意識を効果的に切り替えたり元気にする質問を、
 『パワーアップクエッション』といいます。

1.場面ごとに効果的に切り替わる『パワーアップクエッション』を紹介しますので、実際の場面を思い描きながら、まずは自分にこの質問を自分に投げかけてみましょう。


●練習を効果的に変える『パワーアップクエッション』
 その日の練習を始める前にこの質問を使うことで、練習が効果的に切り替わります。

☆ 「今日の練習で達成したいことは何か?」
☆ 「この練習で最大限の成果を得るためには、何に意識を集中して
   練習すればいいのか?」

●試合前の『パワーアップクエッション』
 試合の前にこの質問を使うと、試合でも意識をいい状態に保ちながら
 試合をすることができます。

☆ 「この試合でどのような結果が作り出したいだろうか?」
☆ 「その結果を得るために自分ができることは何か?」
☆ 「自分はどのような状態で試合に望みたいだろうか?」
   例「生き生きとした状態など」

☆ 「今この場面でできる最大限のことは何だろうか?」


●試合中の『パワーアップクエッション』
 試合中に集中力が途切れた時などにも、この質問で
 効果的に集中力を高めていくことができます。

☆ 「今、この瞬間何に集中すればいいだろうか?」
☆ 「今、この瞬間を最大限に活かすためにできることは何か?」
☆ 「この試合で発揮したい力は何か?」

◆バッターボックスに入る前

☆ 「どんなボールなら打てるか?」
☆ 「どのコースをねらっていくか?」
☆ 「どんなバッターになりたいか?」
☆ 「10割打てるバッターはいるか?」

◆ストライクが入らないで焦っているとき

☆ 「練習でストライクが入っていたときは、何に意識して投げていたか?」
☆ 「自分の得意なコース(自信ある球)は?」
☆ 「どんなピッチャーになりたいか?」

◆もし、ミスをしてしまった場合

☆ 「このミスを取り戻すためにできることは何か?」


●試合後の『パワーアップクエッション』
 試合の結果が良くても悪くても、この質問を使うと効果的に質問を
 次へのステップに変えていくことができるようになります。

☆ 「この試合で、チームや自分の良かったところはどこか?」
☆ 「もし、次の試合で同じような場面となったら、次はどこをどのように
   変えていきたいか?」

☆ 「この試合で、学んだことは何か?」
☆ 「次の試合のために、何をすればいいか?」
☆ 「今、できることは何か?」


朝の気分をやる気に変える『パワーアップクエッション』
 朝起きたばかりのときや、通学や練習に向かう途中で自分にこの質問をすると、
 やる気が出てきて一日を効果的に過ごすことができるようになります。

☆ 「朝起きてから今までの時間で自分にとってよかったことや
   感謝していることは何だろうか?」
☆ 「今日という日を最大限に活かすために、何ができるだろうか?」
☆ 「今日、自分の夢に近づくために何ができるだろうか?」
☆ 「今日、チャレンジしてみたいことは何だろうか?」
☆ 「今日、自分をワクワクさせることは何だろうか?」


●夜の自己成長を促す『パワーアップクエッション』
夜、今日一日を振り返ってお風呂の中や布団の中でこの質問を自分に投げかけると、一日一日を無駄なく過ごし、一歩一歩前進していくことができるようになります。

☆ 「今日、良かったことは何か?」
☆ 「今日、何に感謝しているか?」
☆ 「今日、夢に向かって前進したことは何だろうか?」
☆ 「今日、一生懸命頑張ったことは何だろうか?」
☆ 「今日の自分で、よくやったと思えることは何だろうか?」


2.質問をする前と後でどのように自分の気持ちが切り替わったのかを感じて比べてみましょう。もし、何人かでやってみる場合は、感想を話し合ってもいいでしょう。

3.今体験した質問の中から、自分にとって効果的な質問を選んでみましょう。

4.今度は、自分にとってもっと効果的に意識を切り替えることができる質問を、自分でつくってみましょう。

 今回紹介した『パワーアップクエッション』は、自分を最大限に効果的に切り替えるための質問です。質問は、いつでも誰でも簡単に行えますので、是非繰り返して習慣化してください。この質問を繰り返していくと、心が強くなってきて、質問一つでベストコンディションにもっていくことができるようになります。

■指導者のみなさんへ
 このパワーアップクエッションは、指導者が子どもたちに対して質問を投げかけることでも、同じように効果を発揮します。「~しなさい」と指示や命令をするよりも、質問を使ったほうがより効果的に相手の心に届くという効果もあります。ここでは、子どもたちが効果的になる『パワーアップクエッション』を紹介しましたが、実は『パワーダウンクエッション』というものもあります。「そんなことしたらどうなると思っているんだ」「三振したらわかっているんだろうな」など子どもたちの恐怖や不安をあおり、子どもたちが萎縮してしまうような言葉がけがパワーダウンクエッションです。自分の言葉がけが子どもたちにとってパワーダウンさせているのか、パワーアップさせているのかを振り返っておくのもいいと思います。
 また、パワーアップクエッションは子どもたちだけでなく指導者にとっても効果的に活用できます。例えば、私自身は子どもたちの前に立つ前や講演の前には、「目の前にいる子どもたちにとって、今できる最大限の援助は何だろうか?」「この講演で伝えたいメッセージは何だろうか?」「講演の終わりには、どのような状態で終わりたいだろうか?」「この講演をどのような状態で行いたいだろうか?」などという質問を使うと、緊張することなく望んだ結果になるように自然とことが運ぶのです。是非、ご活用ください。

About

2010年6月 2日 21:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「無限の可能性を引き出す リソースを増やせ!」です。

次の投稿は「タイムマシンに乗って 成功している自分を見てこよう!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。
Copyright(C)2006-2008 Fumiko Katoh. All Rights Reserved.