« 如何に怒りをためないか | メイン | 心を強くするプラスの言葉 »

対人関係スキル

 人間関係に悩むことは誰にでもあると思います。大切なのは、相手がどうしたかではなく、自分がどうするかです。関係性をよくするためにできることを紹介します。

1. 第一印象は心のポジションで決まる!
今月のプログラム2006.4月へジャンプ

2. 対立した時どうするか
 価値観も欲求も一人一人違うものですから、ときには対立することもあるでしょう。小さな対立から大きな対立まで、あなたはどのように対応しているでしょうか。対応のパターンは6パターンありますが、人によって使っているパターンには偏りがあるようです。対応のオプションを増やすことと、望んでいる結果を考えた上で対応することが大切です。目先の感情に突き動かされるのではなく、本当に得たい結果を手に入れるための方法を選んでください。
  →今月のプログラム2006.9月掲載予定

3. 相手を認める働きかけ
 目を見て挨拶する、笑顔で接する、話を聴く、話を聞いてうなづく、誘う、「ありがとう」と言う、相手の良いところを伝える、信頼して任せるなどはどれも相手の存在を認める働きかけです。意識して行ってはいないかもしれませんが、これらの一つ一つがお互いの関係性にとても大きく影響しています。あなたは、どのようなことに気をつけていますでしょうか。そして、もっと付け加えられることはあるでしょうか。小さなことでも実行してください。積み重ねが魔法のように関係性を改善していきます。
今月のプログラム2006.3月へジャンプ

4. 相手も自分も大切にするために
今月のプログラム2006.5月へジャンプ

5. 聴く力
今月のプログラム2006.6月へジャンプ

About

2006年7月20日 06:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「如何に怒りをためないか」です。

次の投稿は「心を強くするプラスの言葉」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。
Copyright(C)2006-2008 Fumiko Katoh. All Rights Reserved.