加藤史子の「ふと想うこと」


« ☆ 応援したい人は誰ですか? ☆ | メイン | ☆ 次のテストで最高の結果を出す方法!☆ »

☆ 言葉のお守り ☆


 今日はセンター試験の1日目ですね。

 そろそろ受験本番の人も多いと思いますので、
 今回は一番効果の上がるとっておきのメントレを紹介しますね。
 この方法は私の代表的なプログラムなので、3冊の著書のほか、
 さまざまなメディアでも紹介しています。
 明日1月17日には、朝日中学生新聞でも紹介予定です。

 テスト本番で緊張したときや不安になったとき、
 心の中ではどんな声が聞こえてくると思いますか?
 緊張する場面を想像して心の声を聞いてみましょう。

 たぶん、
 できなかったらどうしよう...、ヤバイ、無理、ダメ、できない、
 などではないでしょうか?

 心の声がこのようにマイナスに傾いたとき、
 私たちは不安などの感情や緊張という体の状態になるのです。

 こんなときどうすればいいのかというと、
 心の声をプラスに切り替えてみればいいのです。

 例えば、
 できる、いける、やってやる、やれる!、大丈夫、頑張るぞ!、
 などです。
 プラスの言葉はあらかじめ考えておけばいつでも切り替えることができます。

 心の声がプラスに切り替わると、安心して実力を発揮できる状態に切り替わります。

 メンタルトレーニングの講演では、ここで言葉が自分にどのような影響を与えているのか
 実験をしてもらっています。

 どのような実験かというと、2人組になって
 1人が手を上げて力を入れます。
 もう一人は、どのくらいのパワーがあるのかを押して確かめます。
 その後、マイナスの言葉を言ってもらいながら、
 パワーがどのように変化するかもう一人が同じように押しながら確かめ、
 次にプラスの言葉ではパワーがどのように変化するのかを同じように
 押して確かめるだけなのですが、

 ほとんどの場合、マイナスの言葉を言うとパワーが弱まり、
 プラスの言葉ではパワーアップします。

 心の声が、感情や身体の状態やパワーにまで影響するからです。

 みなさんにできることは、プラスの言葉のお守りを頭の中に用意していくことです。

 私の場合は、「できる」「大丈夫」「やってやる」の3つの言葉で効果が出ます。
 みなさんも自分にとってパワーが出る言葉を受験会場に持っていきましょう。
 何がなんだかわからなくなってしまったときは、とりあえず「大丈夫!」と
 心の中で言ってみましょう。大丈夫に根拠など必要ありません。
 きっとみなさんをベストな状態に切り替えてくれることでしょう。

 安心してテストに臨んできてください。

 みなさんの成功を心から祈っています。


 デジタル出版「5つの合格メントレ」100円にて発売中。

About

2010年1月16日 11:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「☆ 応援したい人は誰ですか? ☆」です。

次の投稿は「☆ 次のテストで最高の結果を出す方法!☆」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。