加藤史子の「ふと想うこと」


« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月 アーカイブ

2010年1月 1日

☆ 初日の出にパワーもらいました!☆


 あけましておめでとうございます。
 今年もみなさんとつながることができて嬉しいです。

 今朝は、早起きして自転車をこいで
 近くの海辺に初日の出を見に行きました。

 もうすぐ昇る朝日をワクワクしながら待ちました。

 近くにいた親子の子どもの声が聞こえてきました。
 朝日を見ながら「最悪」を連発しているのです。
 何が最悪なのかというと、
 雲が最悪
 カメラで撮ったらぶれて最悪・・・
 というようにたった5分の中に最悪な事がたくさん見つかるようでした。

 私は全国の学校をまわって、言葉が感情をつくり
 言葉が状況を変えていき、人生をも変えていくから
 言葉を変えて望む人生を手に入れましょうというメッセージを発信しているので
 その子にも伝えたかったです。
 最悪を連発すると、最悪の感情と最悪の世界に生きる事になっちゃうから
 言葉を変えたほうがいいですよって。
 言いたかったけど、言えませんでした。
 それでブログに書くことにしました。
 このブログを見た人は、最悪と言いたくなるその瞬間に
 違う言葉を選びましょう。
 そうすると最悪の感情にならずにすみますし、
 最悪の状況から遠ざかる事ができますから。

 朝日を見ていたら、海面に反射した光の線が
 朝日と自分をつなぐのを発見しました。

 思わず、「宇宙が私を祝福しているの?」と思ってしまいました。
 それで嬉しくなって、感謝して、
 帰りにいろいろ場所を変えながら、光の線がどうなるのかを確かめたら
 光の線は自分がどこに動こうとも、太陽と自分をつなぐことがわかりました。

 それで私はHAPPYになりました。

 どこにいようとも、誰でも、いつも
 宇宙からの祝福がついてくることが伝わってきたのです。

 なんか素敵だと思いませんか?

 寒いのと眠いのを我慢して
 初日の出を見に行ってよかったです。

 今年一年がどんな年になるのか楽しみです。

 皆様にとりましても素晴らしい年になりますように!

☆今年こそ9マス日記で夢を叶えてみませんか?☆


 年の初めに、今年実現したい夢を具体的にする人は
 たくさんいると思います。

 では、その気持ちを持続し、本当に夢を実現していく人は
 どれくらいいるのでしょうか?

 きっとそれが難しいから、自己啓発本がいつまでたっても売れるのですよね。

 私のオススメは、
 いつでも初心を忘れずに夢に向かって進むスピードを加速する
 9マス日記です。

 9マス日記は佐藤伝さんが開発し普及されているものです。

 マトリックスの9マスの中に
 あらかじめ質問を9つ入れておいて
 毎日その9つの質問を自分に投げかけていきます。
 そうすると、質問が意識の方向を調整して
 より充実した時間を過ごせるという嬉しい仕組みです。

 質問は、9つ自由に選べますが
 私が使っているのは
 ① 夢・ビジョンは?(毎日自分の夢やビジョンを確認できます)
 ② 今日の出会いをどうしたいか?
   (誰とどんな関係を築きたいのかを決めて会うと、結果がぜんぜん違ってきます。)
 ③ 家族に何をしてあげたいか?
   (毎日家族への愛とつながりながら接することができます。)
 ④ 今日の健康状態と健康のためにしたいことは?
   (自分の健康管理ができるようになります。)
 ⑤ 今日達成したいことは?
   (今日すべき事を箇条書きにして一日をはじめることで、それらを行動し達成する
    確立が高まります。)
 ⑥ 今日ひらめいたことは?
   (直観力が鍛えられます。)
 ⑦ 今日の気づき、学んだこと、引用したいことは?
   (今日の学びを、明日以降につなげていくことができるようになります。)
 ⑧ 今日のよかったこと・感謝したいことは?
   (一日どんな嫌な事があっても、心穏やかでいられるようになります。)
 ⑨ 天使へのお願いは?
   (自分の本当の気持ちに日々気づいて生活することができるようになります。)

 以上が私が毎朝毎晩行っている自問自答記入方式です。

 この作業をした日としない日の差が大きいので
 みなさんもやってみたその日から変化を体感できるでしょう。

 今年充実させたい人、夢を実現したい人は
 是非試してみてくださいね。

2010年1月 2日

☆ 初夢はどんな夢を見ましたか?☆


 みなさん初夢はどのような夢を見たかを覚えていますか?

 我が家は家族が目が覚めるなり、自分はどんな初夢を見たのか伝え合いました。

 息子は友だちと遊んでいる夢だったそうです。
 夫は仕事をしている夢だったそうです。
 私は以前お世話になった岡野先生の仲間たちのセミナーを手伝う夢と
 電車に乗り遅れた夢でした。

 夢の意味を知りたくて、夫は本を買っていましたが、
 自分の見た夢は本に載っていない・・・と言っていました。

 夢をつかったエクササイズを夢にも出てこられた岡野嘉宏先生に教えていただき
 デモンストレーションで体験したので、そのエクササイズを初夢でやってみることに
 しました。

 夢に出てきた登場人物や登場したものになりきって
 私は・・・と表現を続けていくのです。
 
 私は○○さんです。
 私は、セミナーがうまくいくようにお手伝いをお願いしています。
 みんなが快く手伝ってくれて助かっています。

 私は☆☆です。
 私は、セミナーをお手伝いしています。
 セミナーの参加者に喜んでほしいと思っています。

 私は新幹線です。
 超特急で前に進んでいきます。
 どんどん進んで遠くまで行きたいです。

 私は乗り遅れた人です。
 乗り遅れて動揺しましたが、一瞬で気持ちを切り替えるようにしました。
 おかげで、冷静さを取り戻し、最善の方法を見つけることができました。

 こんなふうに進めていきます。
 そして、語りながら自分にとって必要な深いメッセージを見つけていくのです。

 そして私は、今年もセミナーをやっていきたいようです。
 そして、みんなで協力し合って、素晴らしいセミナーにしていきたいのだと
 わかりました。

 そして、私はどんどん前に進んでいきたいんだと思います。 
 でも、前に進むためにはいろいろな問題も生じて
 その都度動揺しながらも、頑張って解決していくのだと悟りました。

 さて、みなさんの夢はどんなことを伝えてくれているのでしょうか?

 興味にある人は、自分の夢でお試しください。
 きっと、自分に必要な深いメッセージに出会えることでしょう。

2010年1月 3日

☆ 幸せのコラージュつくりませんか? ☆


 新しい年をどのような年にしたいでしょうか?

 今年実現したい夢や目標を見つけた人もいらっしゃるかもしれませんし、
 気分よく過ごしたいという人もいるかもしれませんね。

 そんなどちらの望みも叶えるとっても簡単な方法があります。

 それは、自分の好きなものを切り抜いてペタペタ貼っていけばいいだけです。

 旅行や通販のカタログをぱらぱらとめくると、きれいな景色やうっとりするような
 商品の写真だけでなく、楽しげなイメージ写真などもあり楽しくなります。
 自分のお気に入りの写真を入れたり、雑誌を切り抜いてもOKです。
 切り抜くのがもったいなければコピーして貼ればいいのです。

 私の今年のHAPPYコラージュには、ハワイのハートの湖を旅行のパンフから
 見つけて貼りました。それからお気に入りの水彩画のイラストをコピーして貼ったり、
 住宅メーカーのカタログから「こんな家に住めたらいいな」と思う家の写真を貼ったり、 
 自分のあこがれている著者さんの写真をホームページから探して貼りました。
 ホームページを活用すれば、欲しい映像はだいたい手に入ります。

 自分だけのHAPPYコラージュは夢のコラージュでもあるのです。
 ここに貼ると夢が叶うそうです。

 事業に失敗し借金に負われていた望月さんは、このコラージュにお金の写真を貼り、
 見事借金を完済して大成功を収め、その手法を『夢の宝地図』として子どもから大人まで
 広めています。
 その他にも絶望のどん底からこの宝地図で幸せをつかんだ人が大勢いるのです。

 私個人では、このHAPPYコラージュで何が変わるのかといえば、 
 心象風景が変わると思います。心に映し出す風景が変わるのです。

 写真を撮ろうと思ってフレームをのぞいたとき、
 レンズの向いている先がお花のほうならお花が写ります。
 山のほうなら山が写ります。

 自分にとって心地いいものに向いていれば、心地いいものが映し出されて
 気分が良くなり、自分にとって不快なものに向いていれば、
 不快なものが映し出されて気分が悪くなります。

 この見る風景を自分の好きなものを集めてつくっておいて眺めれば、
 気分のいい時間が長く続くというわけです。

 私はこの作業を12月のHAPPYトレーニングに参加してくれたみなさんと行いました。
 その後、機会があって参加者の方の家に伺ったら、ものすごく大きなコラージュが
 つくられていてびっくりしました。

 コラージュは大きさは自由ですし、
 いつでも差し替え可能、更新も可能です。未完成でもまたよしなのです。

 なぜなら、空白の部分は
 これから自分のお気に入りの写真を貼る余地が残っているということ
 でもあるのですから、お気に入りや貼りたいものが見つかったときに貼ればいいのです。

 台紙はカレンダーの裏紙やコピー用紙、画用紙、コルクボードや
 使っていない何か貼れるものなど何でもOKです。

 お気に入りの写真1枚からでもいいですよ。
 1年をいい気分で過ごせるように、是非試してみてくださいね。


2010年1月 4日

☆ YESを言い続けてみてわかったこと ☆


 今日もこのHPを見てくださいましてありがとうございます。

 私は、今日まで1ヶ月ある課題に取り組んでいました。

 どのような課題に取り組んだのかというと、『頼まれたことは引き受ける』という課題です。
 篭池哲哉さんのセミナーを12月3日に受講して、宿題が出たので取り組んでみたのです。

 どんなことを頼まれるのかドキドキしながら1ヶ月を過ごし、
 その1ヶ月で何が起こるのかどのような気づきがあるのかワクワクしながら
 取り組んでみました。

その課題にトライしてみてわかったことは、
◎ 要求されるより要求するほうが多かったことに気づいた(特に家族に)
  ⇒ 要求されていることのほうが多いと思い込んでいました
◎ 自分の中にあって気づいていなかった損得勘定に気づいた
  ⇒ 損得勘定が働くと不快スイッチが入ることがわかりました
◎ 自分の心の器の大きさに気づいた
  ⇒ 日々自分の心の器の大きさが変わり、器を大きくしていける気がしました
◎ 人間関係をさらに良くしていくことができる
  ⇒ YESを言おうと決めていると優しい気持ちで人と向き合うことができました
◎ 仕事も気持ちよくできる
  ⇒ 頼まれごとを引き受ける気持ちで話をすると、仕事上の人間関係でも先方に
     喜んでいただけて関係もよくなります

 以上のような成果を手に入れることができました。

 YESを言おうと決めていても、NOを言ってしまうときもあります。
 そのときの心の大きさに影響を受けますね。
 それでも、与える姿勢で向き合うと関係は良くなることがわかりました。

 私はある時期まで、「NOが言えない」ことに悩んでいました。
 それでアサーションのワークショップに参加したとき、
 NOを言うロールプレイでNOを言う練習をしたのですが、
 そのときの私にはとても難しかったのです。

 NOと言えないからYESと言うのではなく、NOも言えるけど、
 あえてYESということが大事なのだと思いました。ただ、
 これは期間を決めて実行しないと自分に無理が出てきますので、
 試される方はご注意ください。

ちなみにNOを言っていい場面があります。
 ① 借金の保証人を頼まれたとき
 ② ネットワークビジネスに誘われたとき
 ③ 生死に関わること

この場合は、むしろNOを言うようにしたほうが、自分の安全を守れるかもしれません。


 私は、今年の目標がやっと見つかりました。
 今年は、何か新しいことにチャレンジするという目標ではなく、
 今与えられている仕事に感謝と真心をもっともっと感じながら取り組んで、
 仕事の質を向上させ、もっと喜んでいただけるような存在になることが
 私の今年の目標です。

みなさまとどこかでお会いできるのを楽しみにしています。

2010年1月 5日

☆ 誰のための夢ですか? ☆


 今日もブログを読んでいただきましてありがとうございます。
 今年は毎日ブログを書こうと決めて、今日で5日目。
 3日坊主にはならなくてすみました。

 今日は「誰のための夢なのか?」をテーマに書きたいと思います。

 お正月にテレビを見ていたら、北京オリンピックで優勝した上野由岐子選手が
 子どもたちにソフトボールを教えていました。そのときに上野選手が言った言葉なのですが、
 「ボールは自分のために捕ることもできるけど、みんなのために捕ることもできるんだよ。」
 というフレーズに、私は感動してしまったのです。

 これと同じことが仕事にもいえるし、夢にもいえると思いませんか?

 『あなたの夢は誰のためのものですか?』


 自分のための夢でもいいのです。
 ただ、同じ夢でも、「もしこの夢が叶ったら、どんなふうに自分の周りの人を幸せにするのかを
 考えることもできる」と思いませんか?

 私は、昨年ミキハウスの研修の中で、「売るという行動に意識を向けることもできるし、
 売り上げをとって会社に貢献するために売ることもできるし、
 人々を幸せにすることに意識を向けながら売ることもできます」ということを伝えましたが、
 これも同じことです。

 大切なのは、視点を変えること。

 自分のためだけのことには頑張れないときでも、
 人のため、みんなのためという意識に変わると頑張ることができるそうです。

 上野選手が教えていた子どもたちは、ノーエラーロックをしていました。
 今までは自分のためだけにボールを追いかけてなかなか捕れなかったボールが、
 みんなのために捕ろうと決めて取れるまで頑張り続けた姿は、とても感動的でした。

 みなさんが夢を叶えたいとき、同じように視点を変えてみてください。

 自分の夢を叶えることが、誰かを幸せにすることにつながっている、
 みんなを幸せにできる夢だと気づいたとき、その夢の実現は加速していくからです。

2010年1月 6日

☆ 受験生必見合格応援メントレ!☆


 受験シーズン到来ですね!

 今年も受験生を精神面から支えるために合格応援メンタルトレーニングを配信中です。

 ① 朝日中学生新聞1月17日号(今年で4年目になります)に紹介されます。

 ② デジタル出版にて5つの合格メントレ発売中!
    100円で受験でも落ち着いて実力を出すためのメントレ5つを配信中です。
    お守りとしても活用できます。

 ③ メンタルトレーニングで受験に克つ 図書文化社より好評発売中です。
   誰でもいつでも簡単にできるメンタルトレーニングバイブル。
   1260円アマゾンで購入できます。
   こちらもお守りとして試験に持って行けば安心です。

 ④ まぐまぐ!にて合格応援メントレを毎週1つ配信中です。
   こちらは登録すれば毎週無料でお届けします。

 ⑤ 今年5月に開催されます『進学フェアI』というイベントで来年の受験生の親を対象にした
    講演会を開催予定です。

 ⑥ 受験メントレ個人セッションしています。
   緊張しても実力発揮状態に切り替えるプログラムや、
   過去の失敗がトラウマになって生じる不安を克服したい方向けに
   個人セッションも行っています。詳しくはこのHPからお問い合わせください。

  これからも、受験生を応援するプログラムをどんどん開発していきます。
  どうぞお楽しみに。 

  みなさんの幸運を心から祈っています。
 

2010年1月 7日

☆ 笑う門に福来る作戦しませんか? ☆


 みなさんは、『笑う門に福来る』ということわざの
 本当の意味をご存知でしょうか?

 これはナポレオン・ヒルが成功法則として世界中に広めていることを
 一言で言い現している言葉でもあるのです。

 どういうことかというと、私たちは外界の刺激を受けて内側で反応しているわけですが、
 内側を変えることで、外側の出来事も変わるということなのです。

 すなわち、笑うから、笑うようないいことが起こるというわけです。

 いいことを起こしたい人は、まず笑うことが大事です。

 今朝子どもを保育園に行く途中の会話で大笑いをしました。
 すると、送り届けてから知らない間に私は、
 車道と歩道の間の細長い石の上をピョンピョンとんでいる自分に気がつきました。

 なんでそんなことしているのかなと思ったら、さっきの大笑いで
 テンションが代わっていたので、ついつい楽しくなって
 行動が代わっていたのです。

 あたりを見回して、誰も見ていないことを確認して安心しました。

 笑いは行動を知らず知らずのうちに変えて、HAPPYをもたらします。

 今年はたくさん笑って、福を引き寄せていきましょう。

2010年1月 8日

☆ 命が残りわずかしかなかったら何をしますか? ☆


 今朝、急に飛び込んできた同級生の訃報に
 私は衝撃を受けました。

 その友人との思い出を思い出し、
 残された家族の事を思うと
 悲しくて落ち込んでしまったのです。

 しばらくふさぎこんだ後、できることはないかと考えて、
 『命の残り時間』を考えてみたのです。

 どんなふうに死にたいのかを考えることは、
 同時にどんなふうに生きるかを考えることでもあるのです。

 私は自然を感じる場所で、大地を感じながら
 好きな音楽を聴き、好きな本を読みながら
 生きてきてよかったと思いながら最期を迎えたいのだと分かりました。

 私のセミナーではときどき残りわずかしかなかったら何をしたいのかを考えてもらっています。
 「残り1日しかなかったら何をして過ごしますか?」
 「残り1週間しかなかったら何をして過ごしますか?」
 「残り1年しかなかったら何をして過ごしますか?}

 この質問を自問すると、自分が本当に大切なものが見えてきます。

 私は、残り1日なら、子どもをずっと抱きしめて過ごします。親やお世話になった人に
 お礼を伝えて過ごすでしょう。

 残り1週間なら、4日間は家族で沖縄に行きます。
 沖縄で最期の楽しい思い出をつくりながら、
 夜はみなさんに感謝状を書くでしょう。

 
 残り1年なら、私は本を出したいです。
 どうしても伝えたいメッセージを残したいから。

 1日、7日、1年でできることは、今やっておいたほうがいいことなのです。

 なぜなら、死はいつやってくるのかわからないから。
 限りある命だからこそ悔いの無い生き方をしたいと思います。

 みなさんだったら、何をしたいですか?

 

2010年1月 9日

☆ 何役を演じたいですか? ☆


 今日は息子の発表会でした。
 息子はいばら姫の王様役を演じました。
 彼の希望はナレーターでしたが、先生に頼まれて引き受けたと
 喜んでいました。

 ちなみに私は、学芸会ではいつもその他大勢の役です。
 1人の役ではセリフが覚えられなくて大変だからです。

 みなさんは、どんな役をしてみたいですか?

 学芸会の配役は、自分の希望の役にはなれなくても、
 自分の人生の役は、自分で選べますよね。
 だから、本当に演じたい役を演じましょう。
 セリフは覚えられなくても大丈夫です。

 自分が自分の希望の役を演じることに、
 自分でOKを出しましょう。

 私はそのことに気づいてから、自分の人生を生きられるようになりました。

 みなさんだったら、何役をどんなふうに演じたいですか?

 私は次は、○○役に挑戦していきます。。。

 お楽しみに。

2010年1月10日

☆ 宝くじよりも面白いものは?☆


 みなさんは、宝くじを買ったことはありますか?

 私は以前買っていましたが、当選番号をチェックすることを
 忘れてしまうので、今はやめました。

 でも、宝くじよりももっと楽しい
 宝くじと同じドキドキワクワク感を感じられることを
 見つけたので、今はそれを楽しんでいます。

 昨年は、元ではたぶん300~500円くらいで
 ○○○万円くらいゲットしました。

 今年も、3回それをやったので、結果が楽しみです。

 何をしているのかというと、思いついた企画をかたちにして先方に
 送るということをしています。

 面白いことをひらめいたら、自分で企画書にして
 先方の会社などに送ります。
 採用になれば仕事になるし、採用にならなかったとしても
 ひらめきを企画にして、送るまでは夢を見られるので
 ドキドキしたりときめいて楽しい時間を過ごす事ができます。
 このドキドキは宝くじがあたったら、何を買おうというドキドキを
 上回ります。

 今年は、もう3回送りました。

 今はドキドキを楽しんでいます。

2010年1月12日

☆ 好きなストーリーは何ですか?☆


 今日もブログを読んでいただきましてありがとうございます。

 昨日まで3連休は実家に帰っていましたので、
 昨日はブログをお休みしてしまいましたが、
 頭の中は次のブログは何を書こうかと考えていました。
 それでいくつか思いつきましたので、
 今日は好きなストーリーは何ですか?
 と聞いてみたいと思います。

 今まで見た映画やドラマ、読んだ本やマンガのストーリーの中で
 好きなストーリーは何かを考えて選んでみてください。
 そして、そのストーリーのなかのどんなところが好きなのかを考えてみてください。

 私は映画なら、「チョコラ」「フォレストガンプ」などです。
 チョコラなら、チョコレートで硬く閉ざされた人々の心を幸せにしていくところが好きです。
 フォレストガンプなら、一生懸命に生きる主人公のまっすぐなところと、
 どんどん幸せを現実のものとして手にしていくところが好きなのです。

 実は、自分が好きなストーリーと、なぜそのストーリーが好きなのかということは、
 自分の人生を反映していているのです。

 もっと言うと、自分がどんな生き方をしたいのかは、好きなストーリーをヒントにすると
 分かりやすいのです。

 是非、自分が好きだったストーリーを思い出してみてください。
 そして、そのなかの好きな要素を見つけてみてください。
 そして、その要素を自分の現実のなかに取り入れるとしたら
 どんなふうに取り入れられるのかを考えてみてください。

 きっともっと幸せになるための手がかりが見つかると思います。

 皆様の幸せを心から願っています。

2010年1月14日

☆ 頑張れる理由は何ですか?☆


 昨日も今日も往復5時間の移動でした。
 乗り物に弱い私がそんな移動にもめげずに頑張れるのには
 理由があります。

 それは、友人の山村さんのおかげなんです。
 
 私は昨日から頭が痛くて、今朝も山村さんにSOSを出しました。
 今日は講演が1時30分から3時30分までなんだけど、
 いつものお願いできる?とメールしたのです。
 
 山村さんは電話をくれて、そしていつものヤツを送ってくれました。

 いつものヤツとは?

 実は、講演の前に山村さんは家で私に
 応援の踊りつきのエールを送ってくれているのです。

 そのことは最近までしらなかったのですが、山村さんがそれをやってくれると
 体調が回復し、講演もうまくいくのです。

 彼女にそんなに毎日やってもらったら悪いかな???と聞いてみたら
 やっている自分自身がパワーアップするのでありがたいと言ってくれたので
 お言葉に甘えて今日もお願いしました。

 おかげで辛い頭痛は消えて、今日も絶好調で
 子どもたちに大切なメッセージを届けることができて感謝です。

 みなさんの頑張れる理由は何ですか?

 私にとっての山村さんのように
 みなさんにも頑張れる理由があるはずです。

 そのことに気づいて感謝したとき、
 何かが変わり始めるかもしれません。

 なぜなら、夢の実現を手伝ってくれる人は
 遠くの知らない人ではなくて
 身近な人だからです。

 と愛加さんの本に書いてありました。

 みなさまもお試しあれ。 

2010年1月15日

☆ 応援したい人は誰ですか? ☆


 今日もこのブログを見ていただきましてありがとうございます。

 今日は、個人セッションに行きましたが、
 帰り際に元気に見送ってくれた相手の顔を見て
 こちらが嬉しくなりました。

 個人セッションは、その時間全力で相手のために何ができるかを
 考えて、一生懸命セッションし相手を応援する時間です。
 笑顔が増えたり、目の輝きが増すのを見ると
 なんだかこちらまでとても嬉しくなります。

 ところでみなさんは誰を応援していますか?

 実は応援すると、その応援は何倍にもなって自分にはね返ってくるのです。

 だから、たくさん応援するといいですよ。

 でも、見返りは期待してはいけません。
 なぜかというと、見返りを期待すると損得勘定が働いて
 本当の意味での応援にはならず、返って嫌な想いをすることになります。

 本当に相手のことを考えて人を応援すると、
 その人ではなく、もっと素晴らしい形で宇宙がごほうびをくれます。

 そのことに気がついたのは、ここ1年ぐらいです。

 みんなが元気になるようにこれからも
 一生懸命応援していきたいと思います。

 いつも応援してくださっている皆様
 本当にありがとうございます。

2010年1月16日

☆ 言葉のお守り ☆


 今日はセンター試験の1日目ですね。

 そろそろ受験本番の人も多いと思いますので、
 今回は一番効果の上がるとっておきのメントレを紹介しますね。
 この方法は私の代表的なプログラムなので、3冊の著書のほか、
 さまざまなメディアでも紹介しています。
 明日1月17日には、朝日中学生新聞でも紹介予定です。

 テスト本番で緊張したときや不安になったとき、
 心の中ではどんな声が聞こえてくると思いますか?
 緊張する場面を想像して心の声を聞いてみましょう。

 たぶん、
 できなかったらどうしよう...、ヤバイ、無理、ダメ、できない、
 などではないでしょうか?

 心の声がこのようにマイナスに傾いたとき、
 私たちは不安などの感情や緊張という体の状態になるのです。

 こんなときどうすればいいのかというと、
 心の声をプラスに切り替えてみればいいのです。

 例えば、
 できる、いける、やってやる、やれる!、大丈夫、頑張るぞ!、
 などです。
 プラスの言葉はあらかじめ考えておけばいつでも切り替えることができます。

 心の声がプラスに切り替わると、安心して実力を発揮できる状態に切り替わります。

 メンタルトレーニングの講演では、ここで言葉が自分にどのような影響を与えているのか
 実験をしてもらっています。

 どのような実験かというと、2人組になって
 1人が手を上げて力を入れます。
 もう一人は、どのくらいのパワーがあるのかを押して確かめます。
 その後、マイナスの言葉を言ってもらいながら、
 パワーがどのように変化するかもう一人が同じように押しながら確かめ、
 次にプラスの言葉ではパワーがどのように変化するのかを同じように
 押して確かめるだけなのですが、

 ほとんどの場合、マイナスの言葉を言うとパワーが弱まり、
 プラスの言葉ではパワーアップします。

 心の声が、感情や身体の状態やパワーにまで影響するからです。

 みなさんにできることは、プラスの言葉のお守りを頭の中に用意していくことです。

 私の場合は、「できる」「大丈夫」「やってやる」の3つの言葉で効果が出ます。
 みなさんも自分にとってパワーが出る言葉を受験会場に持っていきましょう。
 何がなんだかわからなくなってしまったときは、とりあえず「大丈夫!」と
 心の中で言ってみましょう。大丈夫に根拠など必要ありません。
 きっとみなさんをベストな状態に切り替えてくれることでしょう。

 安心してテストに臨んできてください。

 みなさんの成功を心から祈っています。


 デジタル出版「5つの合格メントレ」100円にて発売中。

2010年1月17日

☆ 次のテストで最高の結果を出す方法!☆


 センター試験2日目終了しましたね。
 センター試験以外でも試験だった人は沢山いらっしゃったと思います。

 今回うまくいった皆様は、今後の試験でもますます実力が発揮できますように
 今回はあまりうまくいかなかった方は、次回のテストでは最高の結果が出せますように
 メントレを1つ紹介します。

 それは、
 「どうすれば、次回のテストを最高の結果に導くことができるのか?」
 と自問自答して、導き出された答えを実行することです。

 皆様にとって最高の結果がでる方法を、自分の中から納得のいく答えを
 導き出してほしいと思います。

 それから今日は、12月に講演させていただいた学校から
 約600通のファンレターが届きました。

 届けられた紙の厚さにも驚きましたが、
 一人一人が書いてくれた感想は、どれもこれも感動的で
 読んでいて嬉しくなる内容ばかりです。
 せっかくなので、後日内容を一部紹介したいと思います。

 感想を書いてくれた皆様
 本当にありがとうございました。

 皆様に書いていただいたように
 これからもこの講演を続けていきたいと思います。

2010年1月18日

☆ 習慣を改善するすごい味方 ☆


今日もこのブログを読んでいただきましてありがとうございます。

今朝、私は嬉しくて泣いてしまいました。
なぜかというと、行動習慣研究所の研究員として一緒に研究しようと
あこがれの伝ちゃんに声をかけていただいたからです。

私の今年のHAPPYコラージュには、伝ちゃんと一緒に働けるように、
伝ちゃんと一緒に映した写メをプリントアウトして貼ってあります。
だから、夢が叶ったんだということに、今朝になって気づきました。
そして、できることならどこか研究所に所属してみたいと思っていたので
その願いが叶ったことが嬉しくて泣きました。

16日の日曜日に、伝ちゃんの習慣アカデミアというセミナーに行きました。
そこで、伝ちゃんに教えていただいたことはたくさんあるのですが、
その中で、スーパーチェックシートというものを教えてもらいました。

自分が習慣にしたいことをできるだけ具体的に書き込んで、
毎日チェックしていくのです。
ポイントは○と◎しかつけないこと。
そのことをやろうかと考えたら○をつけます。
実行できたら◎をつけます。
できなくても×や△はつけません。

早速昨日から試してみたら、すごいことがわかりました!!!

それは、今までやらなくてはいけないけどなかなかできなかったことが
楽しくできるということです。
こんなに項目多くても大丈夫かな?と思いながら項目を作りましたが、
項目が多ければ多いほど、丸がたくさんついて楽しいのです。
◎ をつけたいからやっている自分もいたりして、
自分で自分に◎をつける作業はとても楽しいのです。
できなくても考えるだけでも○がつくので、チェックシートには○がつけられます。

楽しみながら習慣が改善するすばらしいものでした。

皆様もお試しください。

2010年1月21日

☆ 幸せの魔法知ってますか? ☆


 昨夜、マツダミヒロさんと鈴木惣士郎さんのコラボセミナーに参加しました。

 セミナーのテーマは『幸せ感度を上げる』
 どんなふうにセミナーされるのかとても楽しみだったのです。

 マツダミヒロさんは3つの質問をしました。

 Q1.何でも叶えられるとしたら、どんな願いを叶えたいのか?

 Q2.そのゴールの先に、どんな気持ちを獲得したいのか?

 Q3.その気持ちを、今日感じたのは、どんな瞬間か?

 それぞれがその質問の答えを考えて、そして近くの人とシェアするのです。

 そして、幸せは何かを実現するという手段ではなくて、もうすでにあるということを
 話されました。

 私が一番望んでいたことは、子どもの幸せでした。
 子どもの幸せを見届けて、私は安心を手に入れたいことがわかりました。
 そして、安心する瞬間は、朝目が覚めて、子どもたちを見るときでした。

 ということは、毎朝目覚めた時私は幸せなのだということがわかりました。

 幸せは、もうすでに身近なところにあったのです。

 惣士郎さんの幸せは、もずくにかつお節と梅干を入れて食べることだそうです。

 みなさんの幸せも、探してみてくださいね。

2010年1月22日

☆ 一緒に実験してみませんか? ☆


 今日は、鈴木惣士郎さんに教えていただいたもずく梅干を食べてみました。

 なんだかとっても健康に良さそうなので、これからは習慣にしていこうと思います。

 1月4日ぐらいのブログで、篭池さんの宿題の
 頼まれたことをやってみる1ヶ月の宿題を終えて気づいたことをお知らせしましたが
 この宿題は続きがあるというメールが篭池さんからいただきました。

 このあと3ヶ月間は、家族に毎日ありがとうを伝えるというものです。
 私は、子どもたちには毎日伝えていますが、
 主人にはたぶん伝えていなくて、
 伝えることが困難だと予測できるのですが、
 やってみたら何か素晴らしいことが起こるらしいので
 これから3ヶ月間やってみることにしました。

 どなたか一緒に、この課題をやってくださる方を募集したいと思います。

 やってみた変化を、一緒に分かち合いたいからです。

 1ヶ月後、2ヵ月後、3ヵ月後と変化を報告しあって
 そして、そうだったのかと、今はまだ知らない感覚を
 体験したいと思います。

 一緒にやってみてもいいよという方は、是非このHPの
 問い合わせから連絡くださいね。

2010年1月23日

☆ 床の見える面積と貯金額は比例する? ☆


 みなさんは、床の見える面積と貯金額が比例するという調査結果が
 ドイツの研究にあることをご存知ですか?

 私は知りませんでした。
 伝ちゃんに教えてもらいました。

 そして、「この辺りは坪100万円なんだよな」と
 夫がふとつぶやいたことをきっかけに
 私は一大決心をしました。

 片付けるために捨てる!という決心です。
 自分の記憶からも忘れているようなものはすべて捨てる!
 という決心をして、昨日は畳1畳分があきました。

 これで、息子の入学準備に机を買ってあげられるスペースができた。
 50万円分の仕事をした気分になりました。

 週末は、もっと捨てて、あと50万円分のスペースをつくる!という目標を
 クリアしたいと思います。

 50万円とか100万円分のスペースをつくると思うと
 今までは片付けが苦手だった私も
 がぜんやる気が出てきました。

 もしかしたら、貯金も比例して増える?かもしれません。
 ドイツの研究結果を信じて週末は頑張ります!

☆ 朝日中学生ウィークリー1面に受験メントレ紹介されました!☆


 1月24日付けの朝日中学生ウィークリーに、
 加藤史子の受験メントレが3つ紹介されました。

 4年連続5回目の紹介です。

 受験メントレを考え続けて6年、今では毎週メルマガで
 受験メントレを1つずつ配信できるまでになりました。
 これもみなさまに支えていただいたおかげです。
 本当にありがとうございます。

 受験シーズンは終わっても、
 受験だけでなく人生全般に役立つ心のスキルアップトレーニングを
 毎週お届けし続けますので、よかったらまぐまぐで検索して登録してくださいね。
 無料で毎週お届けします。
 PCからも携帯からも登録可能です。
 バックナンバーも見られます。

 せかっくですから今週配信したプログラムを紹介します。

そろそろ受験シーズンがはじまっていますので、
すでに何校か受験をされた方もいるかもしれませんね。
そのテストが調子良かった人も、悪かった人も、
次回のテストでは最高の結果が出せるように、
この質問を自分にしてみてくださいね。

「次のテストで最高の結果を出すために、できることは何か?」

この質問を自分にすると、自分の中から必要なことが導き出されます。
導き出されたことを実行すれば、次のテストへの準備が整うのです。

さて、今回は調子のいい人は、もっとパワフルにテストに臨むことができて、
調子の悪かった人も実力以上の実力を発揮することができるメントレをご紹介します。

それは、モデリングという方法です。
「この人スゴイ」と思える人や、自分があこがれている人、尊敬する人になりきって、
何かに臨んでみると、自分の実力以上の力を発揮することが可能になるのです。

あなたなら、誰になってみたいですか?

身近な人でも、歴史上の偉大な人物でも、
ドラマや映画の中で俳優さんが演じている人物でもいいのです。
自分がほしいと思っている性質を持っている人がいいでしょう。
例えば、どんな状況でも動じない自分でいたいなら、○○さんとか、
いつでも冷静沈着にクールにいきたいなら、○○さんとか、
賢人のように知恵やアイデアが湧き出てくるように、○○さんとか、
本番に強いように、○○さんというように、自分のイメージで好きな人を選びます。

中田英寿選手ならこんなときどうするか?
アインシュタインだったら、この問題をどのように解くのか?
坂本竜馬なら、どんなふうに考えるか?
きむたくの演じる検事役なら、どんなふうに行動するか?
のように、その人だったらどのように考えて、
どのように振る舞うのかをイメージしながら自分もなりきってみると、
自分ではできなかったことも可能にしていくことができます。

なぜこの方法がパワフルに効果を発揮するのかというと、
私たちの行動や能力は自分はこういう人間だという考えが制限をつくっているのですが、
誰かになりきることで、自分の制限をとっぱらうことができるからです。

モデルは何人いてもいいですよ。今のうちにモデルを見つけておいて、
イメージでなりきる練習をしておきましょう。
次のテストでは、120%以上の実力を発揮できるかもしれません。

健闘を祈ります。

デジタル出版「5つの合格メントレ」いるかブックスから100円で発売中。

夢を実現したい人の手引書『メンタルトレーニングで受験に克つ』『メンタルトレーニングで部活が変わる』
コミュニケーションスキルの手引書『メンタルトレーニングでいじめをなくす』共に図書文化より好評発売中!!!
Amazonで購入いただけます!

2010年1月24日

☆ 夢を実現したい人集まれ!!!☆


 私の夢は、多くの人が夢を見つけたり
 見つけた夢を実現するお手伝いをすることです。

 だから、全国の学校をまわって講演する内容は、
 『夢を実現する心のあり方』です。
 子どもたちに、夢を実現する心の力を身につけてほしいからです。

 受験生を応援しているのは、受験を通して
 夢を実現する力を身につけてほしいからです。

 スポーツする人を応援するのは、
 スポーツを通して夢を実現する人を応援したいからです。

 働く人たちを応援するのは、
 仕事を通して自己実現することを応援したいからです。

 いじめや不登校で悩む人を応援したいのは、
 深い悲しみも、素晴らしい希望への役立つ道具に変えることが
 できるからです。

 子育てするママを応援したいのは
 親が子どもの夢の実現に大きく影響しているし、
 お母さん自身にも輝いてほしいからです。

 そのために、今までにたくさんのプログラムを開発し、実践してきました。

 そして、そのなかの1つである
 夢の実現を加速するタイムラインの実習を
 今週木曜日にHAPPYトレーニングで行います。

 HAPPYトレーニングは、多くの人に参加してほしいと願って
 心理学を何もしらない人でも気軽に学べる場所を提供したくて
 新浦安で開講しているセミナーです。、
 今回で10回目になりました。
 どんな方でも参加できますし、
 単発でも参加できますから、興味にある方は是非ご参加ください。

2010年1月26日

☆ 嬉しい奇跡は起こせるか?☆


 私にとって嬉しい奇跡が起こりました!

 ベネッセが行ったアンケートで、私の受験メントレを受講したいと
 回答してくださった人がなんと、
 76%もいたという報告を
 昨日担当者から聞かせていただきました。

 私にとっては、想像を超えた嬉しいことだったのです。

 そして、東京国際フォーラムのホールで
 500名のセミナーを開催していただくことになりました。

 あまりにも夢のようなことで
 私はすっかり興奮しています。

 そして、共演者は
 私が大ファンで、付き人にしてほしいとすら思っていた
 茂木健一郎さんをはじめ
 バッテリーの著者のあさのあつこさんや
 その他にもそうそうたるメンバーで
 一緒のステージにたてるのなんて夢のようです。

 嬉しい奇跡を引き寄せる実験をしていたから引き寄せられたのかも
 しれません。

 どんな実験化というと、このブログで紹介してきたことを
 やっているだけなんです。

 みなさんも試して、幸運な奇跡を引き寄せたら
 報告してくださいね。

2010年1月28日

☆ 大切なのは続けること! ☆


 今日は今年はじめてのHAPPYトレーニングを行いました。
 今日で10回目のHAPPYトレーニングです。

 今年の目標の最初に、HAPPYトレーニングを続けることと書きましたが、
 伝ちゃんに、「大切なのは続けること」と褒めてもらいました。
 はじめることは誰でもできることだけど、
 続けることは難しいから、仏教の教えでも
 続けることが大切だと説いているとのことでした。

 今日のテーマは、『リソース』
 自分の夢の実現に役立つものを探しました。
 実現したいことを書き出して、
 夢の実現に役立つものをすべて書き出して、
 その後、自分では気づいていないリソースを
 全員でフィードバックしていったら、会場が幸せなエネルギーに包まれました。
 そして、幸せを感じたところで、その幸せな感覚を
 いつでも取り出せるようにアンカリングし、
 たくさんの幸せをスタックし、幸せ貯金をつくったのです。

 参加してくださるみなさんの幸せを願って
 これからもHAPPYトレーニングを続けていきます。

 機会があったら、遊びに来てくださいね。

2010年1月29日

☆ 過去の自分は癒せるのか? ☆


 みなさんは、過去の記憶が現在の感情や考え方に影響を与えていることを
 ご存知でしょうか?

 もう、記憶としては忘れてしまっているようなことでも、
 過去の記憶は、今の私たちを守るかのように
 恐怖や悲しさ、怒りなどをつくりだしています。

 もし現在、自分の感情が穏やかでないなら、
 それは過去に嫌な経験をした悲しみや怒りや恐怖が
 残っていて必要以上に感情のバランスを崩している可能性が高いでしょう。

 私は、以前は悲しみの中にどっぷりとつかって生きていました。
 少しのことにも悲しくなる私は、感情の機能が壊れただめ人間だと
 思い込んでいて、治るものなら治したいと思って
 沖縄まで過去世療法に行ったこともありました。

 今は自分で自分の過去を癒せる方法を知っているので
 過去の悲しみの元を解消することができました。

 そして、今、私の個人セラピーでは
 感情の乱れを改善していくためにその方法を活用しています。

 今の自分が過去の自分のところに、エンジェルのように飛んでいって
 そのときの最善を尽くしていた自分に
 今の自分にある智恵と勇気を持って
 愛と癒しのエネルギーで応援したとき
 過去の記憶は癒され、現在の自分も癒されるのです。

 ヨーロッパでは医療の分野での研究報告があるそうですが、
 日本ではまだまだあまり知られてはいないようです。

 過去の自分を癒して、元気な人が増えるといいなと
 思っています。

About 2010年1月

2010年1月にブログ「加藤史子の「ふと想うこと」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。