加藤史子の「ふと想うこと」


« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月 アーカイブ

2009年8月 1日

☆ 親子メントレ実現しました!! ☆


 味の素スタジアムで行われたサッカースクールのサマーキャンプで
 親子メントレを実現しました!

 当初は、参加者は30組と子どもで70名くらいだと言われていましたが、
 当日会場に行ってみると、その倍の140人以上の参加者が部屋いっぱいに
 ひしめきあっていました。

 年齢も小学校の低学年が中心で、その兄弟の下のお子様も一緒だったので
 年齢層もかなり低く、用意していた100枚のプリントも足りなくなりましたが、
 そこは機転を利かせて、親子チームで対戦しながら
 ゲームをしながら学びを進めていくようにしました。

 すると、親子チームの連携でゲームも楽しめ
 学びも楽みながら学ぶことができました。

 親子一緒にメントレをするのははじめてでしたし、
 小学校低学年にもはじめての試みでしたが
 大成功でした。

 これからは、こんな試みをどんどんやっていきたいと思います。

2009年8月 4日

☆ 感情はリセットできる? ☆


 みなさんは、繰り返し感じる感情はありませんか?

 例えば、気がつくといつも悲しみに浸っている・・・
 イライラスイッチが入ってしまうことがよくある・・・
 気がつくと自分の言動を後悔している・・・
 心配や不安が頭から離れない・・・

 私が心理学の勉強をはじめたきっかけは、
 そんな感情を何とかしたいという思いからでした。

 そして、昨日私は自分の変化に気づくことになりました。

 昨日、私はポノポノという誌面の取材を受けたのですが、
 困ったことや、感情的になってしまうことはないかと聞かれたのです。

 私は、ないことはないけどそんなにたいしたことはあったかな???
 と思い、特にないと答えてしまいました。
 それから家に帰ってきて、以前自分がどれだけ自分の感情に悩まされていたかを
 思い出しました。

 なぜ、忘れてしまったのかというと、
 先月受講した『リゾルブ』というセミナーで
 感情のリセットをしたのです。
 その結果、自分がどれだけ感情に振り回されたのかを
 忘れてしまうくらい、素晴らしく感情がリセットされました。

 だから、必要以上に悲しくなったりはもうしませんし、
 今までイライラしてきたような場面でも平常心でいられるようになりました。

 今までこんなにいろいろ頑張っても難しかった感情のコントロールは
 今となってはそんなに難しいものではなくなりました。

 そんなこともできる心理学はやっぱりすごいと思いました。

 もし、感情のコントロールに困っている人がいれば
 秘伝の方法をこっそり伝授したいと思います。

2009年8月10日

☆ 受験に克つ!メンタルトレーニング講座開講します!☆


 勉強で成果を出せる人と出せない人はどこが違うのでしょうか?
 テストで緊張して頭が真っ白になってしまう人と実力が発揮できる人は
 どこが違うのでしょうか?

最近話題の雑誌「プレジデントファミリー」や「日経キッズプラス」などの特集記事で
有名な講師が受験を成功させるメンタルスキルの実践トレーニングを行います。
モチベーションを上げ、緊張を克服し、ベストコンディションで受験に臨むために、
心のトレーニングをしてみませんか?

受験というチャンスに、さまざまな場面で役に立つ心のスキルを身につけましょう!


 こんな方におすすめ!
   ★ もっとやる気を出して勉強の成果を上げたい方
   ★ 受験への不安を克服したい方
   ★ 受験本番で緊張をコントロールし、実力を発揮したい方
   ★ 自分の可能性の幅を広げたい方
   ★ 受験の先にある将来の方向性を見つけたい方

【受験メントレ講習会】
東京会場(文京区シビックセンター26Fスカイホール 後楽園駅徒歩3分)
  2009年11月29日(日)10:30~12:00 受験で実力を発揮するメンタルスキル
新浦安会場(wave101 京葉線新浦安駅徒歩3分)
  2009年10月3日(土) 18:30~20:00 不安を克服し、勉強の成果を上げるスキル
  2009年11月3日(祝) 10:00~11:30 受験で実力を発揮するメンタルスキル

対象:受験生(小学校高学年~高校3年生)とその親など

講師:加藤史子 『メンタルトレーニングで受験に克つ』著者
            米国NLP協会認定トレーナーズアソシエイト
    神原美穂 米国NLP協会認定マスタープラクティショナー

参加費:3000円/人  5000円/親子
※ 希望者には個別メントレもあります。80分15000円/親子 2組以上で13000円/親子

申込み問い合わせ  こころ元気ネット 090-8340ー2607 担当山村

2009年8月31日

☆ 伝説の人を育てる ☆


 8月は新しい仕事の展開がありました。

 1つは、20年前に夢を描いて就職した職場に迎えられ、
 伝説のFAになるための研修をさせていただいたことです。

 店長会議で180名の店長に、どうしたらお客様に選んでいただけるお店になるのかという
 研修をさせていただきました。
 実際に社長と話して、社員のみなさんの顔を見ていたら、
 心の底から、この人たちの役に立ちたいと思いました。
 そして、その気持ちで研修をさせていただけたことは、
 私にとっても素晴らしい体験となりました。
 そして、今後も研修させていただけることになりました。

 2つめの展開は、私の大好きなつるちゃんとランチをしたことです。
 つるちゃんは、伝説のFAとして人の20倍服を売っていたこともあるのですが、
 現在は、伝説のホテルを立ち上げています。
 そして、そんな素晴らしい伝説のホテルの伝説をつくるスタッフの
 教育マニュアルの作成をお手伝いさせていただくことになりました。
 伝説をつくるスタッフを育てていくなんて、考えただけでワクワクしてきます。
 本当に楽しみな仕事ができそうです。

 それから昨日、私の大好きな尊敬する佐藤伝ちゃんと会いました。
 伝ちゃんの心は水晶のようにきれいで、一緒に話をしていると
 なんだかとても幸せな気持ちになります。
 そして、相乗効果を発揮するかのように、
 私の中の新しい力が大きくなってくるのがわかる素晴らしい人です。

 そんな大好きな伝ちゃんが、ナインマトリックス協会の評議委員になってくれませんかと
 私に言ってくれました。

 これからは、ナインマトリックスの親善大使として、
 もっともっと多くの人に広めていきたくなり
 また、新しいアイデアがどんどん湧いてきました。

 8月も出会えたみなさんんに感謝です。

 
 

☆ 介護している人の心を支えたい! ☆


 今月から、介護をしている人の心を支えるプログラムの連載を
 かいごわーくというHPではじめました。

 よかったら見てみてください。

 http://kaigo-work.com/contents/special/kaigo_mental1.jsp

 今後は、介護という場面でも応援できる人になっていきたいと思っています。

 介護する人もされる人も、元気でいて欲しい。
 心が元気でいることが、幸せにつながりますから。

 私の祖母は、老人ホームに入ったその翌日に亡くなってしまいました。
 自分の居場所がもうないと思ってしまったのだと思います。
 誰のせいでもないけど、自分の居場所がなくなってしまったと
 感じることはとても悲しいことだと思います。

 だから、そんな人が一人でも減るように
 そして、介護されていても自分は必要な存在だと思って生きていけるように
 応援していきたいのです。

 介護に疲れた人が元気になることができるように
 プログラムを毎月考えて紹介していきます。

 是非御活用ください。

About 2009年8月

2009年8月にブログ「加藤史子の「ふと想うこと」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。