加藤史子の「ふと想うこと」


« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月 アーカイブ

2009年6月 5日

☆ 20年越しの夢が叶いました!☆

 20年越しの夢が叶いました!

 20年前、私は大きな夢を持って、ある会社に就職しました。

 その夢は子どもたちを幸せにする仕事がしたいということです。
 そんな志を持った会社の一員として働きたいと思って
 就職したのです。
 でも自分の日々の仕事は雑用ばかりでなかなか夢に近づけず、
 今の自分はこの会社にいても夢が実現できないと思って退職したのです。

 それから20年、私は子どもたちの幸せには何が必要かを考え、
 そして世界の教育施設を見て周り、
 子どもが幸せになるためのプログラムを開発してきたのです。
 
 今の私ならその会社で一緒に夢が実現できると思って
 企画書を作成して社長あてに手紙を書きました。
 そして、今週の月曜日、社長に会いに行って

 そして、20年来の夢が実現することになったのです。

 それは、私の予想を超えた先方の反応で
 さらなる大きな展開として、実現の可能性が見えてきました。
 私は今、とても大きな喜びと感動を感じています。

 パペットを使って幸せの輪を広げていけることに
 喜びとともに感謝しています。

 応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

2009年6月 9日

☆ 表現力を磨く方法 ☆


 みなさんは、人を惹きつけるような表現力がほしいと
 思ったことはありませんか?

 私は、素晴らしい本を読むたびに、私もこんなふうに
 人の心を感動させる表現力を身につけたいと思ってきました。

 それで、先週末とその前の週末は表現力を磨くために
 大阪に行ってきました。

 5月末の週末は、メタプログラムという人間の持っている
 価値のフィルターを学びました。
 どのような価値感を持っている人にも届くような文章が
 書けるようになりたかったからです。

 そして、先週末は、アートオブメタファーというオーエン先生の
 ストーリーをつくり、語る技術を学びました。

 本当に素晴らしい内容で、私にとってエキサイティングな
 学びでした。オススメです。

 これから学んだ内容を活かしながら、本を書くのが楽しみです。

 2回の週末を学ぶための時間に使わせてくれた
 家族に感謝しています。

2009年6月15日

☆ 願いが叶う箱を持っていますか? ☆


 「願いが叶う箱をつくって!」と日曜日に息子に頼まれました。
 「願いが叶う箱なら、もうあるよ!」と答えた私。

 以前知り合いが願いが叶う箱の作り方を教えてくれて、それ以来
 沢山の願い事をこの箱にお願いしてきました。
 「ポケモンパックのきいろとむらさきがほしい いま」
 と書いた紙を入れて、いつこの願いが叶うのか楽しみにしているようです。

 親にも解読が難しいこの字を、宇宙の力は読み解いてくれるのか???
 とも思うのですが、ここで字をダメだししては息子の字を書く意欲を
 だいなしにしてしまうので、ほほえましく見守っています。

 願いが叶う箱よりも、もっと願いが叶う方法知りたくありませんか?

 私が今生きている人のなかで一番尊敬しているのは、
 上田渉さんです。

 なぜ上田さんを尊敬しているのかというと、
 上田さんは願いの箱以上に、願いを叶えてくれる力を持っている人なのです。

 まず素晴らしいのは、上田さんの人間性です。精神レベルがとても高く、
 お話しているだけで、その素晴らしさが伝わってきます。
 どうしてそんなに応援してくださるのかとびっくりするぐらい
 人の夢の実現を応援してくださる人なのです。
 そして、彼の頭のよさには感動します。
 どんなことでも知っていて、夢を実現するためには何が必要かを
 ズバリと教えてくれるのです。
 そして、行動力の素晴らしさも群を抜いています。
 人の夢の実現のために自ら動いてくださる人なのです。

 私は、上田さんに出会ってから、自分の夢の実現を今まで以上に
 信じることができるようになりました。
 だから、毎日が今まで以上にワクワクして楽しくなりました。

 そんな素晴らしい上田渉さんが、本日、はじめての本を出版されました。

 私は、上田さんのファンなので、誰よりも早く購入したくて
 15日の0時になるのを待ってアマゾンで注文しました。
 本が届くのがとても楽しみです。

 素晴らしい上田さんが書く本が、素晴らしくないわけがないのです。

 読んだらすぐにブログで紹介しますが、読む前から素晴らしい本である事を
 確信しています。

 願いを叶えたい人、脳を良くしたい人必見です。
 
 『脳が良くなる耳勉強法』上田渉さん著

 今日か明日アマゾンで買えば、キャンペーンもあります。

 今すぐアマゾンへGO

 この本を読めば、夢が叶う箱以上のパワーが手に入ることでしょう!!!

2009年6月21日

☆ 幸せは耳からやってくる? ☆


 みなさんは、時間が足りないと思ったことはありませんか?

 私は1歳と5歳の子どもを育てているので
 育児と家事に追われて、自分の時間がとれないことが
 ストレスと悩みの種でした。

 子どもが昼寝をしている間と、子どもを寝かしつけた夜か
 朝早く起きて、本を読んだり勉強したり、仕事の準備しているので
 毎日、自分には時間がないと思い込んでいたのです。
 
 でも、『脳が良くなる耳勉強法』上田渉著(ディスカバー)を読んで、
 時間をもっと有効活用し、時間が無いという悩みを解決できることが
 分かりました。

 耳の空き時間なら、たくさんあったのです。
 家事をしているとき、例えば掃除をしたり、料理をしたり、洗濯をする時
 耳はあいています。
 この時間を、耳勉強法にあてれば、本を読む時間や勉強する時間を
 両立しながら家事と育児ができるのです。
 ストレス解消に役立ちそうです。

 そして、子どもが眠っている時は、仕事の資料を作成する
 執筆活動にあてれば、私の問題は解決します。

 私の気づいていなかった耳の活用法を教えてくれた
 上田渉さんに感謝です。!!!

 それから、今週はとってもいいことがありました。

 ある出版社から、出版の依頼があったのです!
 本を出して、その本を読んでくださった方と
 たくさんの喜びをシェアするのが、私の一番の願いなので、
 こんなに嬉しいことはありません。

 耳勉強法で時間をつくって、どんどん幸せの輪を広げていきたいです。

2009年6月22日

☆ 願いの叶え方知っていますか? ☆


 6月23日は新月です。
 新月に願いごとをすると満月に叶うそうです。
 みなさんは、明日どんな願いごとをしたいですか?

 6月23日は月に1度のHAPPYトレーニングで
 願いの叶え方も伝授しようと思います。

 私は先週3冊の本を読みました。
 脳が良くなる耳勉強法 上田渉著
 見えない時間で稼ぎなさい 野崎美夫著
 人とお金に好かれる貯徳体質になる! 竹田和平著
 です。

 それから講演を2つ聞きに行きました。
 そして、夢を実現する人の共通点に気がついたのです。

 夢を実現している人の本には、感謝の言葉があふれているということ。
 「ありがとう」を沢山言うと、夢が叶うと書いてある本もありましたが、
 まさにそれを実行に移している人たちです。

 もう1つは、本人たちが気づいているかどうかは分かりませんが、
 朝と寝る前の時間や空き時間を効果的に使って
 自分の潜在意識を活用していることです。
 うまくいく人は、必ず朝早く起きて、朝の時間を有効に活用し、
 意識の方向設定をしながら、1日を有効に使えるように
 無意識に働きかけています。

 3つめは、自分を信じていることです。

 4つめは、自分の夢の実現を楽しんでいるということです。

 5つめは、VAKを活用しているということです。
 特に耳から情報をとり入れています。
 オーディオブックを活用されている方が多いです。

 6つめは、夢を人に楽しく語ることができる人です。
 自分の夢が実現することが、どれだけ社会の役に立ち人々を幸せにする
 可能性があるのかを語れることです。

 7つめは、夢を見つけてから今までの途中経過を語れる人です。

 この7つの要素があると夢は実現しやすくなるみたいです。

 私は、今日ある大企業で3時間にわたるプレゼンをしました。
 プレゼンは、思いのほかうまくいき、その企業で
 私が提案した研修が導入していただけることになりました。

 私が嬉しかったことは、聞いてくださったみなさんが受け入れてくれたことと
 私が提案したプログラムを、聞いてくださった方々が自分が活用してみたいと
 思ってくださり、まずはその方々の夢の実現に活用してみたいと
 考えてくださったことです。

 帰りの電車の中で、うまくいった原因を考えてみたら、
 夢の実現に必要な7つを意識しているからではないかと
 思いつきました。

 みなさんの夢の実現にお役立てください。

 7つめは、

2009年6月25日

☆ 人を幸せにするステイとマジック!!!☆


 みなさんは、人をハッピーにするステイトマジックを知っていますか?

 私は今週ある実験をしていました。

 オーエン先生のセミナーに出て、自分のステイトが如何に相手に影響しているのか
 に気がつき、更に相手を大好きというステイトで接すれば、
 相手にも居場所を提供し安心感や幸せな感じを提供できることを
 知ったので、実践で試していたのです。
 特に今週行った3つのセミナーで意識してやってみました。
 
 その結果は予想以上にセミナーの雰囲気を変え、
 一体感や楽しさが倍増し、笑顔が増えることがわかりました。

 今日のセミナーの受講生は私の変化を敏感に感じとり、
 先生は恋をしていると思ったと話してくれました。

 恋をしたと勘違いするほど、表情は明るく話すテンションも
 違うことがわかりました。
 このことを知ることができて実験は大成功だと思いました。

 私は講師なので、この実験を続けていけば
 もっとパワフルに人の心に影響を与えることができるかもしれません。

 みなさんも幸せを呼ぶステイトの実験してみませんか?

About 2009年6月

2009年6月にブログ「加藤史子の「ふと想うこと」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。