加藤史子の「ふと想うこと」


« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月 アーカイブ

2009年4月 1日

☆ 伝えたいVS説明の違い ☆

 4月の始まりの日は、みなさん何をして過ごされましたか?

 私は押上で勉強会に参加してきました。

 私たちがNLPの内容を提供する勉強会ですが、
 教えることは最大の学びであるというように
 私自身がたくさんの気づきがある勉強会でした。

 一番の気づきは、
 伝えたいという気持ちがあるときはうまくいき、
 うまく説明しようという気持ちの時はあまりうまくいかないということでした。

 説明は頭に届き、
 伝えたい気持ちは心に届く
 その違いが大きな違いになるという気づきでした。

 これから伝えたいという気持ちを忘れないようにしていきたいと
 深く決心したのです。

 伝えたい気持ちを大切に、みなさんに届けていきたいと思います。

2009年4月 3日

☆ NLPでHAPPYトレーニングの準備完了しました! ☆

 4月7日に新浦安でスタートする勉強会
 『NLPでHAPPYトレーニングしませんか?』
 の準備を、本日1日かけて行いました。

 内容の流れや配布資料、他に使うものなどをそろえて
 準備完了しました。

 自分で言うのもなんですが、今回の勉強会はとても力が入っています。
 こんなに準備を整えて、3500円はちょっと安すぎたかもと思いますが、
 なるべく多くの人に、幸せを追求して生まれた学問を紹介したいので
 3500円でも頑張っていこうと思ってます。

 NLPを勉強して、もっと幸せや充実感を感じる時間を長くしていきたい方は
 どうぞご参加ください。

 3時間楽しい学びをしていきましょう。

 次回は、5月19日火曜日です。

 それから、昨日出版プロデューサーのUさんにお会いしました。

 とっても素敵な人で、こんなに素晴らしい人がいるんだなーと
 感動しています。

 Uさんは、私が自分でも気づいていなかった制限をどんどんとっぱらって
 くださって、私の夢の実現をサポートしてくれるなくてはならない人です。

 Uさんと話をしているだけで、私は、今年何冊の本を出すのだろうか?と
 思うくらい夢の実現が加速していくのがわかります。

 今年は挑戦の年なので、どんどん頑張りたいと思います。

2009年4月 7日

☆ 朝2時間を自分の好きなことに使えるとしたら?☆


 本日、新浦安で『NLPでHAPPYトレーニング』スタートしました。

 みなさんの協力のおかげで、スタートした勉強会は、
 当初の予想を上回って、9名の参加でスタートしました。

 当日とびこみの参加者までいらっしゃって
 おかげさまで楽しく充実したときになりました。

 実は今日の朝は早起きして、今日の勉強会のイメージトレーニングを
 していきました。
 そのかいあって、今日撮影した自分の話している映像を確認したら、
 いつもよりうまく出来たみたいです。
 近くで聞いていた主人も、うまくなったんじゃない?と
 感想をいってくれました。

 今回は来られなかったけど、次回は来ますという予約も入り、
 次回は倍の人数が入れるお部屋にしました。

 自分の住んでいるすぐ近くに
 学びを深める仲間が増えて、とても嬉しいです。

 そして、私は同時に、もう1つの課題もクリアしました。
 米国NLP協会認定のトレーナーの認定要件をすべてクリアしたのです。
 あとは、申請をして認定がおりるのを待つだけです。

 当初は2年かかるだろうと予測しましたが、
 ここまで1年8ヶ月で達成することができ、
 これからはこのエネルギーを他のことに使えると思うと
 今は嬉しくて仕方ないんです。

 1歳と5歳の子どもがいるので、子育てと仕事に時間をとられてしまうから
 毎朝2時間早起きして、子どもが寝ている間に
 NLP資格取得のための準備を続けてきました。

 明日からはこの時間を自分がしたいことのために使いたいと思います。

 きっともっとワクワクしながら朝起きられるでしょう。

 あなたなら、朝2時間好きなことの時間が使えるとしたら、
 何をしたいですか?
 

2009年4月 8日

☆ 『3つの真実』読みました!☆


 ある方に勧められて、野口嘉則さんが書かれた本
 『3つの真実』を読みました。

 朝起きて一番最初にしたかったことがその本を読むことです。
 朝から1人で感動して涙を流しながら読みました。
 まだ読んでいない方にはオススメの本です。

 野口さんのすばらしいところは、実用的な内容を
 ストーリーにしてもっと心の奥に届くように
 表現してくださるところだと思いました。

 同じ内容でも、実用書では泣けなかtったと思います。

 私も書けるなら、こんなに素敵なストーリーを書いてみたいと
 思いました。

 書ける自信はないのですが、書かなければはじまらないので
 書いてみるところからはじめたいと思います。

2009年4月20日

☆ 4月はセミナーたくさんあります! ☆


 12日ぶりのブログ更新です。

 先週は、1年半ぶりにIBMの研修講師としてカムバックしました。
 産休でお休みしていたので、しばらくぶりでとても緊張しました。

 自分でも笑ってしまうのですが、当日の朝余裕がなくて
 ブラインドをあける余裕も無く、電気がつかない部分も対処できずに
 スタートしました。

 お昼休みになって、ブラインドをあけてみたら
 外の景色や光が気持ち良いことに気づき、
 電気のスイッチも見つかって、午後からは明るくて快適な教室になりました。

 今回は20代から40代の9名の受講生でした。
 2日間一人一人と向き合うことに意識を向けて取り組んでいましたが、
 研修中は、相手にどのように役立っているのかちょっと不安もあったのです。
 そして、2日終了してアンケートを見てみると、とても感動するような
 言葉がかかれていました。

「自分が今まで、どうしてこのような言動をとってきたのか
 よくわかったのが自分にとっては貴重な体験になりました。
 これからは自信をもって働くことができそうです。
 職場で頑張りすぎている人や、ストレスの多い人、悩んでいる人に
 この研修を進めたいです。
 両親にもこの研修を受講するように勧めたいです。
 有意義な時間をありがとうございました。
 来月と再来月に僕の会社から5名参加しますので、
 自信を持って勧めたいと思います。」

 このフレーズに感動しないでいられる研修講師はいないと思います。

 私は、心の深いところでそのメッセージを送ってくださった受講生に
 感謝しました。

 次の日は4時30分に起きて、大阪に行きました。
 以前から受けてみたいと思っていた研修を受けるためです。

 上地先生のメタプログラムの講座を受けました。
 ここでは、貴重な発見や学びがあり、この気づきと学びを
 今後どのように活かしていくのか考えるとワクワクします。

 そして、今週も研修が続きます。
 今日は明日からはじまる研修の資料をつくりました。

 資料をつくっていると、受講してくださる方の反応を想像しながらつくりますから
 とても研修が楽しみになります。

 今週はどんな出会いや発見が待っているのか
 とても楽しみです。

2009年4月22日

☆ 人生の方向性を見つけるセミナー開催しました! ☆


 みなさんは、人生の進みたい方向性は明確になっていますか?

 昨日と今日は、自信を持って進んでいく方向性を見つけたい人のための
 セミナーを知り合いのお宅を借りて行いました。

 自分は何が好きなのか?
 どんなとき楽しいのか?
 感動した時は?
 ・・・
 人生に求めているものは?

 と質問しあいながら自分の内面に気づいていき、
 最後は自分がどんな方を対象に
 何を提供して、それによって何を生み出したいのか?
 という具体的なインタビューをしていくプロセスの中で

 受講した方方がいきいきと自信をもって見生きていく自分だけの道を見つけ
 そして、これでいいんだという実感を得て
 自分はそれが実現できるという確信を持って
 最後はとても幸せなエンディングを迎えました。

 私にとってもそのプロセスをナビゲートできて
 とても幸せな時間となりました。

 明日からは、クーバー・アカデミーで新人指導者向けの
 トレーニングがはじまります。
 どんな出会いが待っているのか楽しみです。

2009年4月29日

☆ はじめて歩いたときの感動覚えてますか? ☆


 昨日、私の息子がはじめて歩きました!

 私の手をとりながら、1歩1歩笑顔で足を出す息子が
 愛しくて愛しくてたまりませんでした。

 私の息子はゆっくり成長しているので、成長のスピードもゆっくりです。
 だからこそ、あたりまえではないので、本当に嬉しいのです。
 ゆっくりでもいいんだよとまるで母親の私に教えてくれているようです。

 佐藤伝さんが感謝の反対語は「あたりまえ」だと教えてくれました。

 あたりまえだと思うと感謝や感動がなくなるのです。

 でもあたりまえではないところからスタートすると、
 人にとってはあたりまえなことでさえとても嬉しくて感動できることだということを
 息子に体験から教えてもらいました。

 私たちがふだんあたりまえのようにできていることは
 本当は奇跡なのかもしれません。

 朝起きることも、今日も一日生きていられることも
 家族と一緒にいられることも、あなたとの出会いもすべてが奇跡なのだとしたら
 あなたは何に感動できるのでしょうか?

 今日もすべてに感謝しながら過ごしたいと思います。

2009年4月30日

☆ 朝の3分で奇跡を起こそう!


 みなさんは9マス日記をご存知ですか?

 佐藤伝さんの推奨する9マスの朝日記のことです。
 9マスにはそれぞれ自分で課題を設定しておき、
 その課題について朝の3分を使って意識の方向設定をするというものです。

 私はその日記に3年前に出会い実行してみて
 ものすごく効果があることを実感しました。

 1日の未来日記を書くようなもので、実現したいように未来日記を書いて
 その日をそれが実現するように過ごしていくのです。
 毎日がパワフルに、しかも深いレベルで充実した
 確実に自分の夢に近づくことができる方法です。

 私はそのとき1年間9マス日記をつけてみて、心の習慣が
 HAPPYになるように変わったことに気づきました。
 その後、自分の講演や執筆などでも紹介してきました。

 しかし、自分は妊娠で体調が悪かったときに一度やめてしまったのです。
 そのまま、意識だけは9マスのことをやり続けていました。

 そして、伝さんの本「朝」日記の奇跡を読み、
 昨日からまた9マス日記を再開しました。

 再開して驚くことは、やはりこの日記をつけるのとつけないのでは
 大きな違いがあるということです。
 昨日から体調も回復し、仕事もどんどんはかどるようになりました。
 そして、何が大切なのかも同時に気づきながら
 日々を充実させることができるパワーにふたたび気づいたのです。

 みなさん、だまされたと思って実行してみてください。
 この日記の奇跡を次に体験するのは、あなたです!

 今月の教育新聞に教師用に9マス日記を紹介したものを、
 今月のプログラムにアップしておきますね。

 やり方は、それを見ればわかりますが、伝さんの朝日記の奇跡を読むと
 もっとよくわかります。

About 2009年4月

2009年4月にブログ「加藤史子の「ふと想うこと」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。