加藤史子の「ふと想うこと」


« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

2007年9月 アーカイブ

2007年9月27日

☆ 連載3本と他2本 ☆

私は雑誌などの連載や取材が大好きです。
自分が考えた事や行動してきた内容が多くの人に紹介できるからです。

本を書くのは構想から出版まで
時間も体力も集中力や忍耐力が必要ですが、
それに比べると連載は、少ない労力でも
沢山の人の目に触れる可能性があります。

本日発売のHIT&RUNは野球少年たちが
自信を強化したり、失敗を乗り越えるために効果的なメントレを
載せました。
今回で21回目の連載で、私も書くのが大好きな仕事です。
もちろん実践もしています。

それから、教育新聞の連載を2本はじめました。
9月20日にスタートした連載は、「心を育てたい」をテーマとして
学校で先生方が子どもたちに心を強くしていくために
実践できるプログラムを紹介しています。
毎月1回1年間の連載です。

9月17日にスタートした連載は、教員採用試験を受ける人向けに
やる気のスイッチを入れる連載を短期4回でスタートしました。

教育現場で活躍する先生や子どもたちを応援したいと思って書いています。


それから、単発ですが2つの記事が紹介されます。
1つは明光義塾という塾の雑誌BRIDGです。
受験に負けないこころを身につけるプログラムを紹介しています。

1つは学研が10月25日に発売する季刊誌で
こちらも子どもたちの心を鍛えるテーマでプログラムを紹介します。

全部でどれくらいの人に見てもらえるのかと思うと
とても楽しみです。
是非、機会があったら見てみてくださいね。

☆ 私の目標 ☆

恩師のお別れ会に参加して、そして恩師が倒れられたから約3ヶ月の間に
私の中でいろいろ考え続けて、そして決心した事があります。

私が岡野先生にどれだけ感謝しているのかは
前回のブログに記したのですが、
私のように人生を救ってくれたと感謝している人が
お別れ会に約300人も集まりました。

しかも、岡野先生との出会いが40年前で
40年間感謝し続けている人も
たくさんいらっしゃったのです。
岡野先生がその仕事をはじめたのは40年前ですから
始めた頃からすでに多くの人の人生に
いい意味での影響を与えてきたことがわかります。

そのはじめられた年齢は、今の私の年齢よりも若いのです。
岡野先生がこのような感動や深い気づきを提供できたのは、
岡野先生の大きな愛と人間性によるものだったということが
今回あらためてわかりました。

TAという学問に、岡野先生なりの哲学やメッセージがあったからこそ
多くの人が感動し、深い気づきとともに
人生転換につながっていったのです。

今の私はとても足元にも及ばないのですが、
人生の師として、目標にしていきたいと思います。

岡野先生は「あなたならできる」というメッセージを
沢山の人に態度で示し続けてきました。

相手の持っている力を信じ、
相手のことを心から応援し援助し続ける
これはなかなかできるものではないと思います。

少なくとも私には難しいときがたくさんあります。
それでも、岡野先生のことを思い出して
その精神を実現していきたいと思いました。

岡野先生は本物だったと思います。
そして、私にも「本物になれ!きみならなれる!」と
今でも応援してくれているように思います。
きっと、なれると信じて、私の目指す本物になりたいと思います。

2007年9月25日

☆ 私の原点 ☆

1ヶ月以上ブログをお休みさせていただきました。

実は、人生最大の恩師が9月2日に他界され、
深い悲しみの中にいて、ブログを書くことができませんでした。

普段は感情のコントロールスキルを伝える活動をしていますが
この悲しみをスキルで解決してしまうのは嫌だったので
辛い時間ではありますが、悲しみの中に感謝をし続け
亡き故人との対話を心の中で繰り返しておりました。

一人のときに何度もさまざまな思い出を振り返り
どの場面にも、愛情溢れる対応をしていただいたことに
感謝し、これからはそのような体験ができないことを悲しむ日々でした。
昨日、1日かけてお別れしてきたので、
悲しい気持ちは続いてはいますが、今日から再出発します。

私がこのような心の活動をしている原点が、その先生にあります。
私が岡野嘉宏先生に出会ったのは、11年前でしたが、
当時の私は、ストレスから様々な症状を多発し、
絶望し、生きているのが辛くて苦しくて、毎日泣いてばかりいました。
そんなときに、岡野先生との出会いはまさに希望の光を与えてくれました。

私は岡野先生のおかげで悲しみの人生から喜びの多い人生に変わったのです。
その後も、先生は応援し続けてくださり、先生のワークショップで夢が見つかりました。
すのときは、やってみたいけどできないだろうと思っていたのですが、
岡野先生は、その夢は実現できると信じて前に一歩踏み出せるように
サポートしてくださったのです。
わたしが今、全国の学校を回って心についての内容で講演したり、
企業で研修ができるようになるなんて、11年前には思いもしなかったことです。
奇跡を起こしてくださったのは、やはり岡野先生が信じて見守ってくださったからです。

私は、岡野先生に教えていただいた素晴らしい学びと実践を
先生の意志を受け継いで、今度は私から少しでも多くの人に
希望を届けていけるように活動を続けていく決心をしました。

岡野先生のように、人生を変えられるような深い影響は私には
まだまだできませんが、それでも、できるところで活動し続けます。

私には見えないですが、岡野先生はきっと今でもいつまでも
見守り応援してくださっていると思います。
岡野先生本当にありがとうございます!

About 2007年9月

2007年9月にブログ「加藤史子の「ふと想うこと」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。