加藤史子の「ふと想うこと」


« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月 アーカイブ

2007年8月10日

☆4分間はじめれば後はついてくる☆

みなさんお久しぶりですがお元気ですか?
毎日暑い日が続くので、体調には注意してください。

私は、妊娠4ヶ月目に入りました。
人前に立つ仕事は、少しずつ減らしています。
仕事を減らすのは、私にとっては寂しくて残念なことですが、
出産や子育ては親としては大切なことなので、
生まれてくる赤ちゃんのために、しばらくは我慢することにします。

人前で話す仕事はできませんが、その分、今まで時間がなくてできなかった
文章をまとめる仕事を中心にしていくことにしようと思います。
私の頭の中には3つの構想があるのですが、
書くことを先延ばしにしていました。
このチャンスにこれを全て書き上げたいと思います。

昨日読んだ文章の中に、まずは4分とりかかれば
その後はどんどんできるというものがありました。
つまり、最初のハードルを小さくする事で
とりかかりやすくなるということです。

ためしに早速とりかかってみました。
書き始めれば書けることが分かりました。
毎日4分ならできるんので、この調子で形にしていきます。

明日から1週間の研修を受講します。
ゴールデンウィークに前半を受講した
NLPトレーナーズトレーニングの後半戦です。
1週間集中できるかどうか不安はあるのですが、
頑張って吸収してこようと思います。

2007年8月22日

☆ 高校野球に感動の涙 ☆

甲子園で行われた高校野球に感動して涙した人は
いったいどれくらいいるのでしょうか?

私も今日の決勝戦を見ながら、思わず泣いてしまいました。

私は子どものころから、高校野球が大好きでした。
どうしてこんなに感動するのかわからなかったのですが、
今年は分かりました。
プレーする選手たちが、本気で取り組んできた結果を
試合にかけているからです。
自分を信じて、練習してきたことを信じて、仲間を信じて
監督を信じているから、感動のドラマや奇跡が起こるのだと思いました。

そして、彼らはだれも本気で戦っているのです。
このチャンスは一生に一度だと知っているからこそ
本気で戦えるのだと思います。

私も、高校野球を見ながら、
自分の目指す事に向かって、本気で取り組んでみたいと
心の底から思うことができて、高校野球の選手たちに感謝しています。

もう一つ高校野球を見ながら喜んでいたことがあります。
私は少年野球雑誌HIT&RUNにメンタルトレーニングの連載を載せて
3年がたちました。
野球少年30万人が読む雑誌なので、この高校野球で活躍している
高校生も読んでいたに違いないのです。
私が伝えたかった心を強く保つ方法を
何人が試してみてくれたのかと思うだけで、
今までよりも何倍も楽しみながら見ていました。
連載はこれからも続ける予定なので、来年の甲子園出場選手は
ほとんどの選手が一度は私のメントレを試してみたことがあると思います。

野球少年がこれからも活躍することを祈って連載を続けていこうと思います。

頑張れ!!!野球少年!!!

2007年8月21日

☆ トレーナーズトレーニングで学んだこと ☆

クリスティーナ・ホールのNLPトレーナーズトレーニングで
私が学んだものは、
 ○ 方向性を枠ぐむこと(フレームをつくる)
 ○ 質問を効果的に使うと、相手の焦点を変えていくことができるということ
 ○ バックトラック(繰り返し)技法で、手段を変えながら繰り返し学びの体験を提供すること
 ○ メタファーやストーリーはは相手の心の深い部分に届けることができるということ
 ○ 未完了な話は完了するまで無意識が聞こうとする効果があるということ
 ○ ネストループをつかって話をつなげていくと、相手の理解が深まるということ
 ○ 最後は未来ペースをつかって、この学びを活かすと未来がどのように変化するのか
   イメージする体験を提供すること

など、人に伝えるテクニックでした。この学びは、他では学ぶことができない体験であったと思います。

テクニックの他にもいろいろな学びがありました。

 ☆ プレゼンターが楽しまないと、聴衆も楽しめないこと
 ☆ 意識は自分が伝える内容ではなく、伝える相手に向けることが大切だということ
 ☆ 本気で取り組めば、相手にもその本気が伝わるということ
 ☆ 準備の段階から、もうプレゼンははじまっているということ
 ☆ 意識と同時に無意識も学んでいて、無意識を活用した学びができるようにすると
   潜在的可能性を大きく開花させることができるということ

などです。

私は、この研修を受講できて本当によかったと思います。
目には見えないことを学んだ充実感があるからです。
そして、この学びを活かしていくことは、自分の可能性を広げていくことにも
つながっているからです。

私が本当に伝えたいことを伝えていくために、とてもいい学びでした。
これからは、これを活かして、文章を書いたり、話をしたり
講演していきたいと思います。

私の学びと、さらなる挑戦はまだまだ続きます。

2007年8月18日

☆世界に発信するプロジェクトはじめました☆

みなさんは、夏休みはどのような夏休みを
過ごされましたでしょうか?

私は、クリスティーナ・ホールの
米国NLPトレーナーズトレーニングのセカンドセッションを
1週間受けてきました。

ゴールデンウィークにはじまったこのトレーニングですが、
4ヶ月間充実した内容でした。

NLPを伝えるためのプレゼンテーションスキルを身につけるトレーニングですが、
人間の無意識を活用しながら、潜在的可能性を拡大していく内用でした。
こんな方法があるのかと感動しながら受講しました。

学んだことを活かして、今度はどのようにみなさんに貢献していこうかと
考えているところです。

それから、新しいプロジェクトをスタートすることにしました。

このプロジェクトで世界に飛び立とうと思います。

楽しみにしていてください。

About 2007年8月

2007年8月にブログ「加藤史子の「ふと想うこと」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年7月です。

次のアーカイブは2007年9月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。