加藤史子の「ふと想うこと」


« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月 アーカイブ

2007年4月27日

☆HIT&RUN6月号本日発売☆

今回のHIT&RUNの心鍛えてますか?のコーナーは
タイムマシンに乗って、成功した未来の自分にあってくる
というとても面白い内容です。

ある企業研修の2日目の最後に取り入れている内容を
野球少年向けにアレンジしました。

是非、みなさんにもお勧めしたい内容です。

HIT&RUN6月号本日発売です。
全国の書店においてあります。

今回、ベースボール・マガジン社さまのご好意で
連載の他にも、今月のトピックスのコーナーに
今月発売した新書『メンタルトレーニングでいじめをなくす』の紹介も
載せていただきました。

少しでも多くのみなさんが、メントレで今よりももっと
元気な時間や幸せを感じる時間が長くいられることを願っています。

今日は、今からDHCで行うワークショップの講師です。
受講してくださる方々のために頑張ってきます!

2007年4月26日

☆すごいメントレできました!☆

みなさんは、自分自身をどのくらい褒めていますか?

先日読んだ『鈍感力』のなかでも、鈍感力を鍛える方法は
褒めて図にのることだと書いてありましたが、
私は、自分で書いた文章をときどき自分で褒めています。

今日は、昨日下書きしたメントレをPC入力していました。
そして、「またいいメントレできちゃった!」と
自分を褒めていたのでした。

次の次の次の号6月27日発売分のメントレです。
今回は『すごい会議』の中で紹介されている手法をメントレに活用しました。
題して『すごい野球』です。

あー早くみんなに届けたい!!
発売日が楽しみです。

野球バージョンのメントレは、6月27日までお目にかけられないので
一般向けのメントレにして5月のプログラムとして
このHPの今月のプログラムにご紹介しますね。

もうしばらくお待ちください。

2007年4月25日

☆元気になるときはどんなとき?☆

みなさんは、元気になるときはどんな時ですか?

人によって違うかもしれませんが、私の場合は何かいいひらめきが
舞い降りたときや、ひらめきをプログラムや文章として表現できたとき
ものすごく幸せな気分になります。
「アハ体験」「イヒ体験」に近いかもしれません。

今日は、ちょっと頭が痛くて、体調も悪くてどうしようかと思っていたのですが、
苦しいながらもひらめきをかたちにしていたら、
どんどん元気になってきました。

心のワークショップはDHCさんの協力で実現しましたが
心のワークショップもどんどん新しい内容を提供していきたいので、
今日はプログラムをどんどん考えていました。

それから、私は野球のメンタルトレーニングプログラムを考えている時には
最近はロマンを感じるようになりました。
今日は7月号の内容を書いていました。
毎月たくさんの子どもたちと指導者に、心を強くするプログラムを書くことは
なんともたまらない喜びを感じています。

次のHIT&RUNはタイムマシンに乗って
未来の成功した自分に会いにいってメッセージをもらう内容です。
4月27日発売です。
もうすぐ書店に並びますので、是非手にして見てくださいね。

2007年4月23日

☆嬉しい反響がありました☆

先週の土曜日4月21日にいよいよ発売になりました!
3冊目の著書『メンタルトレーニングでいじめをなくす』

今日は、新宿で打ち合わせがあったので
そのついでに八重洲ブックセンターに自分の本が並んでいるところを
見てきました。

平積みにはされていませんでしたが、確かに並んでいて
発売された実感を楽しんできました。

打ち合わせにいくと、嬉しいことが待っていました。
昨日私の本を読んで感動した人が
私に会いたいと、今日はお休みを返上して会いにくてくれていたのです。
「愛がいっぱい伝わってくる本だと言ってくださって
今後一緒に仕事がしたい」と言ってくださいました。
私にはこのうえない褒め言葉をいただいてとても嬉しくなりました。

家に帰ってメールをひらいたら、もう一人読者である新聞社のかたから
メールが届いていました。
内容を新聞で紹介したいので、取材させてほしいというメールでした。
こちらもものすごく嬉しく励みになりました。

まだ発売されて2日ですが、少しずつ嬉しい反響がきこえてきて
一生懸命こころをこめて書いた本が、相手のこころに届いたことがわかり
喜びを実感しています。

私の愛がたくさんの人に届くことを願っています。

2007年4月16日

☆鈍感力の鍛え方☆

渡辺淳一さんが書いた『鈍感力』という本を読みました。
前からタイトルが気になっていたのですが、
この前の土曜日に王様のブランチで売れている本のランキング1位で
紹介されていたので、やはり読んでみようと思い
さっそく購入して読みました。

自分でもそうだなと思うところもたくさんあって
このような本が売れるのかと思って読みました。

私は、鈍感力の反対で、敏感力を持っているので
傷つきやすくてもろいし、ストレスもたまりやすかったことが
よくわかりました。
私のように、鈍感になりたくてもなれない人には
具体的にどのようにすれば鈍感になれるのかという本が
今度は必要だと思いました。

その本は私が書きたいと思います。
鈍感力を鍛えたいと思っていらっやる人は、
もうしばらくお待ちください。

明日から企業の研修が4日続くので、
ブログを書く余裕と体力はないと思います。
また、来週書きますね。
来週お会いしましょう。

今週末の4月21日、『メンタルトレーニングでいじめをなくす』
発売になります!!!
こちらも、よろしくお願いいたします!!!

みなさんも、季節の変わり目ですが
お元気でお過ごしください。

2007年4月13日

☆すごい会議と天使の本☆

みなさんは、最近読んだ本で、心にヒットした本はありますか?

私の最近読んだ本のお気に入りは2冊あります。

1冊は『すごい会議』です。
3人の人に勧められて読みました。
内容はシンプルだったけど、自分のこれからに役立つ本でした。
会議をすることはあまりないのですが、自分自身との会議に使っています。
言葉のフォーマットを変えるだけで、こんなに変わるのかという体験をしました。
知り合いの先生に、このフォーマットを使って相談を受けましたが
いい感じに問題解決できたので、今度はメントレとして活用してみたいと思います。
6月くらいのHIT&RUNの『心鍛えてますか?』で紹介できればと考えています。

2冊目は、『天使を味方にして幸せになる方法』という本です。
ふらりと立ち寄った本屋で偶然購入しましたが、今の私にはヒットしました。
願い事を叶えたり、仕事を順調に運んだり、今よりもっと幸せになるために
天使の力を借りるという本です。
天使の力をかりる手順がワークシートになっていてわかりやすいです。
2日間で読み終わり、今日の朝はワークシートに書き込みながら
実践してみました。
なんだか、これからもっともっと自分の望む方向に進んでいけそうな予感がしています。
宇宙を味方にする経営などもそうですが、最近は自分の努力だけでなく
見えない力に後押ししてもらう方法を書いた本が私のところにくることが多くなりました。

この2冊はお勧めです。是非機会があったら読んでみてくださいね。

2007年4月11日

☆感謝を伝えたい人☆

みなさんの感謝を伝えたい人は誰ですか?

人は誰かに感謝している時、
自分の精神状態もよくなります。

なので、私もよくこの感謝したい人を考える時間をつくって
自分の心の状態を整えています。

昨日は、完成した『メンタルトレーニングでいじめをなくす』の本を
一番感謝している恩師に渡しに行ってきました。
私の心理学の最初の恩師は、社会産業教育研究所の岡野嘉宏先生です。
人生で一番辛い時期に出会って、私を助けてくれた人です。
今、本を書いたり、自分がこの活動をしているのは
岡野先生のおかげだといつも感謝しているのです。

岡野先生と話していたら、時のたつのも忘れてしまいました。
とても楽しい時間でした。
そして、また新しいことをやろうという気力が出てきました。

岡野先生は、2泊くらいの合宿形式で研修を展開されています。
会社の研修だけでなく、心のワークショップも合宿形式で
その時間をかけて自分と向き合うことの大切さを思い出しました。
わたしも、何年後かには岡野先生のように2日とか3日の研修も
開催しながら、多くの人の心に大切な何かを提供できるようにしたいと思いました。

2007年4月10日

☆4月21日頃『メンタルトレーニングでいじめをなくす』発売予定です☆

『メンタルトレーニングでいじめをなくす』という本がいよいよ完成し、
手元に届きました。

自分が一生懸命書いた本が完成して感無量です。

書店などに流通するのは、4月21日ごろになります。
今回の本は、読み応えがあって実践に役立つものです。
いじめをテーマに書いていますが、人間関係のスキルの向上や
嫌な思い出に苦しむ時の対処法なども載せていますので
多くの人に役立てられる情報が載っています。
是非、お手にとって役立てていただけたらと思います。

全国大型書店か、もしくはインターネットでアマゾンやセブン&アイなどで購入できますし、
小さな書店なら、注文すれば購入可能です。

この本を使って、一人でも多くのいじめに苦しんでいる人や
いじめられた過去の記憶に悩んでいる人をサポートしてあげていただければと思います。

2007年4月 6日

☆自分で自分を受け入れるということ☆

みなさんお元気ですか?
今日は天気も良くて気持ちがいい日ですね。

私は子どもの風邪がうつり、今日は久しぶりに熱があります。、
家で休みながら、いろいろ考えていました。

先週末に、「愛について」のビリーフワークをしたので、
それからはいろいろなところにその影響がでてきました。
どのようにかというと、
今まで私は、何かわからないけど何かにしがみついている感じがしていました。
自分自身ではいけないような、もっともっと頑張らなければいけないような
そんな感じがしていたのですが、
今日気づいてみると、その必死にしがみついている感じがなくなっていることに
気がつきました。

自分は何もしなくても、自分らしく存在していればそれだけでいい
という感じに切り替わっていました。
いつもなら、具合が悪くても何かしなければと思ってもっと苦しくなっていましたが
今日は、心から休むことができました。

目には見えないことですが、私の心のとげがやっととれたのでしょう。

明日は元気になって息子と週末を楽しみたいと思います。

2007年4月 5日

☆こころと体と人間関係のメンテナンス☆

みなさんは、時間があったら何をしますか?

私は、ある企業から4月は仕事をたのみたいからあけておいてほしいと
言われたので、仕事をいれないようにしていたのですが、
その企業からの仕事は4日間だけしか入らなかったので
随分自分の時間ができました。

せっかくあけておいたのにと思わずに、
この機会に、こころと体と人間関係のメンテナンスをしようと思います。

まずは、ぼーっとして
それから、部屋の片付けをして掃除をして
ふだんできないものを整理して
時間がゆっくり流れていきます。

本当は南の島にでも行ってぼーっとしたいのですが、
家族をおいて私一人行くわけにも行かないので、完成した本を持って
お世話になっている人たちに渡しに行こうと思っています。

今日は本を送る人たちに手紙を書いたりして過ごしました。
今回のいじめの本は、4月21日ごろの発売で
指導者や周りでサポートする大人向けなのですが
本当はいじめられて困っているや、過去のいじめの記憶に苦しんでいる
本人向けの本が書きたいので
これからその本を書くつもりです。

本というかたちでみなさまに早く届けられたらいいなと思っています。

2007年4月 4日

☆4月の今月のプログラムUPしました☆

4月号の今月のプログラムをUPしました。
今までは「浦安に住みたい!」の「心を育てたい」と
リンクしていたのですが、これからはHPのみの紹介となります。
なので、新しい試みになっています。
是非、ページを開いてみてください。

私は、今日は久しぶりに気分がよくて心も軽い感じです。
朝のドライブも、はじめて楽しいと感じました。
免許をとってもうすぐ1年ですが、今までは運転が怖かったのです。
でも、毎日子どもを保育園に送りに行くのに車でないと不便なので
一生懸命乗っていました。
まだ、浦安から出ることは勇気がいりますが、
知っている道なら楽しく乗れるようになりました。
車庫入れも1回で決まり、小さいことですが喜んでいます。

5月で免許をとってから1年になるので、少しずつ世界を広げていこうと
思います。

何でもはじめたときはうまくいかなくて
それでも勇気を出して続けると
怖くなくなる日がくるということを知りました。
学習の5段階目、無意識の有能力を意識化できるようになったということでしょうか。

今日も頑張ります!

2007年4月 3日

☆誤解が解けて元気になりました!☆

ご心配おかけしましたが、心の元気が戻ってきました。

友人との誤解が解けたのです。
誤解されたまま、怒りを感じたままにするのはよくないと思ったので
自分の気持ちを正直に伝えました。

我慢して終わりにすることもできたのかもしれませんが、
私の中のわかってもらえない悔しさが
最後まで伝え続けさせていました。

先ほど、和解することができて本当に心のもやもやがスッキリしました。

嫌なことを見ないようにすることもできますが、
後回しにしてももっとモヤモヤすることもあります。
勇気を出して向き合うことは大切だと実感しました。

本当に嫌な想いをさせてしまってごめんなさい。
最後まで向き合ってくれてありがとうと言いたいです。

2007年4月 2日

☆心が疲れたとき☆

みなさんは、心が疲れたときはどうしていますか?

私は、感受性が強いので、心が疲れると
立ち上がることもできなくなってしまうくらいに
体調にあらわれてしまいます。

先週はいろいろなことが重なって、心が疲れてダウンしていました。
そのまま放っておいて元気になるのを待つととても時間がかかりますが、
週末はNLPの講座を受けていたので、自分のダメージについて
ワークを受けました。、

1つは葛藤のワーク
2つめはビリーフのワーク
3つめは嫌な体験の思い出の書き換えです。

葛藤のワークでは、次に書く本についてがテーマでしたが
自分の無意識から答えをえることができて
乗り越える事ができました。
無理をしないで自分が書きたい本を書こうと思います。

2つめはビリーフのワークで、
「愛は永遠に続くわけではない」というビリーフが
自分を苦しめてきたことに気づいて
ビリーフをつくった過去の体験に戻って
記憶の書き換えを行いました。
おかげで、心の中に吹いていた冷たい風が
暖かい日の光に変わりました。

3つめは嫌な体験の消去法でした。
私は、一生懸命頑張ったのに誤解されて辛い想いをしたときの経験を扱いました。
これは今回は少ししかスッキリできませんでした。

辛いことも含めて、全ての経験はリソースになることを学びました。
これからも、生きている限りは辛いこともあると思いますが、
自分の心も大切にしながら、乗り越えて行こうと思います。

About 2007年4月

2007年4月にブログ「加藤史子の「ふと想うこと」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年3月です。

次のアーカイブは2007年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。