加藤史子の「ふと想うこと」


« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月 アーカイブ

2007年2月28日

☆メンタルトレーニングでいじめをなくす!☆

本日、出版する3冊目の本のタイトルが決定しました。
『メンタルトレーニングでいじめをなくす!
 教室・相談室での対処&予防プログラム』です。
4月の中旬に発売予定です。

今までの本をさらにパワーアップした内容となっておりますし、
いじめの本でありながら、いじめに関係ない全ての人にとって
役立つスキルをたくさん紹介していますので
是非、手にとって読んでいただければと思います。

価格は1680円です。

大きな書店にしか取り扱いがないと思うので、
是非、アマゾンやセブン&アイなどのインターネットなどで
ご購入ください。

もれなく、私の愛情がいっぱいついてきます。(本の文章のなかにですが)
本の出来上がりを楽しみにですし、
次の本を書くのも楽しみです。

2007年2月22日

☆新しい時代の対人関係スキル☆

今年はじめての、IBMのオープンコース2日間
『新しい時代の対人関係スキル』が
本日無事に終わりました。

私が受け持っている企業研修のなかで
一番好きなのがこのコースです。
オープンコースなので、基本的には誰でも受講可能です。
興味のある方は、是非一度参加してみてください。

2日間まるまる楽しめて、自分の心についての理解が深まり、
どうすれば心のセルフコントロールができるようになるのか
どうすれば人間関係がうまくいくのかというヒントが
盛り沢山です。

私がメントレをはじめたきっかけであり原点である
心理学の理論がベースとなっていて
私も『この大切なことを伝えたい』と情熱を持って伝えているので
このコースはとても好きなのです。

今回の受講者のみなさんにも喜んでいただけて
今は充実感と緊張の後の開放感を感じています。

明日から、また頑張ります。

2007年2月16日

☆DHCのワークショップ☆

最近のニュース

1.DHCのワークショップ4月も開催します

この3月にDHCでのワークショップを2回開催します。
予約状況が気になりましたが、おかげさまで参加申し込みで
1回目が予約でいっぱいになりました。
まだ開催していないのに4月のワークショップの開催の話があり、
4月は27日の金曜日に開催することになりました。
本当に嬉しいです。ありがとうございました!

2.次の本の計画

現在書いているいじめの本は3月27日に発売になりますが、
次の本の計画が3つあります。
一昨日出版社にいって3つの企画を担当者に話しましたが
積極的に聴いていただいて嬉しくなりました。
現在は、コンテンツを組み立てています。
とても楽しい作業です。
新しいHAPPYを早く届けたいです。
楽しみにしていてください。

今日は、これから京都に講演にいってきます。
今回は家族も一緒に着いて来てくれます。
息子は新幹線に乗れるのをとても楽しみにしています。
頑張ってきます!

2007年2月13日

☆苦手な人とのつきあい方☆

みなさんは、苦手な人とどのようにつきあっていますか?

私は、感受性が鋭いので、苦手な人とつきあうと、
自分の中にモヤモヤとした嫌な感覚をとりこんでしまって
しばらくは苦しい感じがとれません。
相手に対しての怒りと、回避できなかった自分への怒りが
入り混じってしまうのです。
なので、苦手な人との付き合い方は、私にとって人生の課題のようなものです。

会社や学校での付き合いなら、嫌でもつきあっていかなくてはいけないと
思いますが、私の場合は、無理して付き合わなくていい人にも
「NO」と言えずに、付き合ってしまうのが自分の弱いところなのだと思います。

私の課題は、「NO」と言うこと。
そして、もし嫌な気持ちになったときには、
この嫌な気持ちの意味を考えると
少しずつ苦しさが和らいでくるようです。

今回のこの感情の収穫は「苦手な相手とのつきあい方をまとめること」にありました。
まだ、まとめていませんが、この課題をまとめたとき、
きっと多くの人の役にたつと思います。

今週も仕事頑張ります!

2007年2月12日

☆感想文に感謝☆

みなさん、連休中はいかがお過ごしですか?

以前働いていた会社で働いていた男性社員たちが
仕事をしている日より、休日のほうが
疲れると言っていて、そのときはあまり分からなかったのですが、
今はとてもよくその気持ちがわかります。

子どもを連れてどこに行っても人がいっぱいで、疲れました。
しかも、風邪をもらってしまったので、
今日は親子で家でゆっくりしています。

この連休もいいことが2つありました。

1つは2月5日に講演した石岡小学校の
5年生と6年生と保護者から感想文が届いたことです。
読んでみると、参加者として何を感じて何を考えたのかが
よく伝わってきて、本当に参考になるし
読んでいて、とても嬉しくなります。
特に今回は保護者からの感想文もあり、
保護者から感想文をいただいたのは初めてなので
とても感動しました。

子どもたちに向けて行った講演内容なのに
親が自分自身のこととして学び感じているところに
感動したのです。

今度は京都で保護者向けの講演なので
良いヒントになりました。
また、今後展開していく保護者向けの講演にも
参考になりました。
ありがとうございます。

もう一つのいいことは、先日企画書を送った雑誌『SportsKIDS』の
5月号に載せていただけることになりました。
こちらもとても楽しみです。
スポーツを通して子どもたちの心を育てるという夢が
また一つ叶いました。
ありがとうございます!

2007年2月10日

☆群馬県中体連軟式野球部講演に行ってきました☆

昨日は、群馬県の伊香保まで
中学校の軟式野球部の指導者約100名向けの
講演に行ってきました。

参加者の中には、私の書いた『メンタルトレーニングで部活が変わる』を
授業で展開してくれている先生がいたり、
HIT&RUNの読者の方がいたりと
とても嬉しくて楽しい時間となりました。

私は、野球部の指導者向けに行っているスタンダードなメントレと
毎回新しい内容を1つか2つチャレンジプログラムとして取り入れています。
うまくいくかどうか、チャレンジの部分がドキドキしますが、
その挑戦が、新しいプログラムを生み出す原動力となっています。

今回挑戦してみたのは、『パワーアップクエスチョンの野球バージョン』です。
パワーアップクエスチョンとは、自分を元気にする質問です。
質問は、自然とその人の意識の焦点を切り替える力があるので
それを指導に活用するものですが、昨日は手ごたえがありました。
そして、このプログラムは良いプログラムだと実感して
嬉しくなりました。

野球バージョンは、3月に発売されるHIT&RUNに紹介しますので
楽しみにしていてください。
一般向けパワーアップクエスチョンは3月の『今月のプログラム』で
紹介しますので、もうしばらくお待ちください。

群馬県の野球部の指導者のみなさまがた、ありがとうございました!!!

2007年2月 8日

☆宝くじよりドキドキするもの☆

みなさんは、宝くじをかったことはありますか?
私は、数年前は会社勤めをしていて、
会社のなかで買う人が多かったので
私も買っていました。

けれども買っただけで満足してしまい、当選したかどうかを確認しないで
終わってしまって、引き換えになんて行ったことがないので、
損をするばかりなので、最近は買っていません。

今は、宝くじみたいなスリルと期待とドキドキを味わえる
他の方法を見つけました。

それは、自分が思いついた企画を持っていくことです。
昨日は、2社に企画を持っていきました。
一つは、子どものスポーツ雑誌にメンタルトレーニングの企画を持っていきました。
こちらは、採用される確立は高いかもしれません。

もう一つは、スポーツクラブに子どもたちのメンタルトレーニングの講座を
させていただけないかどうかという企画です。
こちらは何ともいえません。

どちらも、思いついたのは少し前なのですが、
昨日思いたって、企画をつくって持っていったのです。

「どうかな~」「うまくいくかな~」と思いながら
ドキドキしながら待っている感じが宝くじに似ています。
宝くじは当たらないほうが確立としては高いので
当たらなくてもそんなにショックではないし、
運みたいなものが大きく左右していますが、
企画は、自分の能力や企画力も影響しているので
宝くじよりも楽しいのです。

少しだけ期待して、採用されなくてもそんなに落ち込まない気持ちで
待っていようと思います。

今日は、これから資料作成作業を頑張ります。

2007年2月 7日

☆子育てに活かすメントレ☆

みなさんの、今年の目標は何ですか?
節分が過ぎて、今年もがんばらなくちゃという気持ちになってきました。

私の今年の目標は、
メントレを子育ての分野にも広げていくことです。
子育ては子どもがいくつになっても課題は山積みです。
子育てに悩んでいる親たちが、もっと子育てに自信をもって取り組めるような
サポートがしていきたいと考えています。

先日、子ども向けの雑誌の記者と話をしましたが、
子育てを取り扱っている雑誌の記者であっても
子育ては難しいもので、子育てが楽になるようなメソッドがあるなら
私も知りたいと言っていました。

楽になるかどうかはわかりませんが、
それでも子育ての悩みに対して
明るい見通しは持つことができるようになります。
それも『心のスキル』の力です。
親としての大変さを乗り越えるために、
自分も子どもも心について学び成長できる
そんなプログラムを提供する講演会をひらいていきたいです。

1回目は、京都の西京極児童館で2月17日に開催予定です。

2007年2月 6日

☆みなさまのおかげで☆

最近びっくりしていることは、アクセス数が急に増えていることです。
最初につくった頃の5倍に気がつくと増えていました。
みなさんのおかげです。
ありがとうございました。

昨日は、母校の石岡小学校の5年生に午前中『心の授業パート2』を行い、
午後は6年生と保護者に、『ぼくと私のストレス対処法』の講演を行いました。
子どもたちと触れ合ったり、心のことを伝える活動は
私の活動の中でもとても楽しい時間です。
元気がよすぎて、ちょっとだけ困る場面もありますが
それでも、子どもたちは自分たちなりに受け止めてくれていることが
わかるので、私も一生懸命伝えたいと思いました。

担当の養護教諭の先生から、保護者のみなさんの反応がよかったことをうかがって
とても嬉しかったです。
子どもたちの感想文が届くのが楽しみです。

今週金曜日は伊香保に群馬県の野球の指導者講習会で講演を行います。
野球の指導者の講演は、私にとっても楽しい講演です。
一緒に子どもたちの心を育む取り組みについて考える時間を共有できるからです。
もっともっと子どもたちが、自分の心について学ぶ機会を
提供していきたいと思います。

2007年2月 2日

☆最小最大の法則をご存知ですか?☆

みなさんは、最小最大の法則をご存知でしょうか?

私がこの法則の存在を知ったのは昨年末のことなのですが、
最小限の力でも、最大限の力が発揮できるようになるという法則のことです。
この法則を使えば、今までどんなに頑張っても実現できなかったことも
最小限の労力で実現が可能になるというのです。

そんな都合のいい話があるのかな?と思いながらも
もし、本当なら自分も使えるようになりたいと思っていました。
その法則をつかう唯一の方法は、
自分のためではなく、社会のため人のためを思って
できることをするというものでした。

それからは、ことあるごとにそういう気持ちに切り替えるようにしていたのですが、
やっぱりその法則はあるみたいで、最小限の力でも
どんどん自分の夢が実現するスピードが加速しているようなのです。

今日も、私の宣伝を80万人のメルマガにのせてくれるという連絡が入って
びっくりしています。
本当だった!と思ったり、
このぶんだとどこまで夢がどんどん実現していくのか
ワクワクしています。

今度はどの夢が叶うのか楽しみです。

2007年2月 1日

☆DHCでセミナーを開催します☆

また一つ夢が叶いました!!!

このHPの夢のページにも、自分のセミナーを開催してみたいと
書いていますが、このたび、DHCの協力のもとに
夢が実現することになりました!

開催日は、3月7日と3月23日で、時間はどちらも14時30分から
2時間の予定です。

内容は、3月7日は感情のコントロール方法のワークショップで、
憂鬱、不安、イライラから解放されるために
自分でできることを紹介しながら体験していく内容です。

3月23日はビジョンメイキングで、毎日をもっと楽しく生き生きと過ごすために
自分が求めていた夢を見つける内容です。

どちらも、今までやってきたなかでとても好評な内容ですので、
ご興味のあるかたは是非、ご参加ください。

http://top.dhc.co.jp/salon/seminar/index.html#02

協力していただいた友人、眞田まゆみさんに感謝します!

About 2007年2月

2007年2月にブログ「加藤史子の「ふと想うこと」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。