加藤史子の「ふと想うこと」


« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月 アーカイブ

2006年12月 6日

☆ドキドキしながら待っています☆

今日は、今執筆中の「いじめ防止の授業」の本が
出してもらえるかどうか、出版社で企画会議をしています。

結果がどうなるか、ドキドキしながら待っているところです。

提案した企画が通るかどうか
期待と不安でいっぱいですが、
信じて原稿を書き続けようと思っています。

月曜日に、母校で校内研修をさせていただきました。
全国の学校に回っているのに、なかなか地元では
講演によばれないので、自分からお願いしました。
今回は、『教師のストレスコントロール法』というタイトルで
主に、ストレスの元をつくっているドライバーについて
自分はどのドライバーを持っているのかをチェックしていただいて
そして、ドライバーを解除しながらストレスをつくりだしている
考え方を自分でコントロールする方法です。

おかげさまで、嬉しい感想や意見などもいただいてホッとしています。
そして、来年は、母校で子どもたち向けの講演も決まりました。
もっと嬉しいです。

本の出版も決定するといいなと願いつつ、
決定したらまた報告させていただきます。

2006年12月22日

こころを入れ替えました☆

みなさんは、どんなふうにでも変われるとしたら
どんなふうに変わりたいですか?

私は、掃除や片付けが下手なので
上手に掃除や片付けができるようになりたいと思っていました。
年末なので、大掃除も少しずつとりかかろうと決めて
いたところです。

昨日、松居一代さんがお掃除をする番組を見ていて
掃除をする意欲がでてきました。
さっそく今日は早起きして掃除をしましたが、
不思議なことに、そんなに抵抗がありませんでした。

松居一代さんも学生の頃はぜんぜんお掃除をしなかったそうなので
私にもできるかもしれないと思ったのです。
コツは昨日テレビで見ていたので、使い古しの歯ブラシなどを使って
細かいところまで掃除をしました。
きれいになると気持ちが良い!
この気持ちを忘れずに、この調子でお掃除上手に
生まれ変わろうと思います。

明日から、4日間クリスマス休暇をとります。
生まれてはじめての、沖縄で家族でクリスマスを迎えます。
なんだかとても幸せになった気分です。

それではいってきま~す!

2006年12月19日

1年の終わりをどのように終わりたいですか?

あと、12日で今年も終わりですが
1年の終わりをどのように過ごしたいですか?

私は、講演などの外出する仕事は年内は無事に終了し、
あとは、原稿を書く仕事のみです。
きっとこの原稿を書きながら今年は終わりそうですが、
年賀状や大掃除など、他にもすることがあるので
どのように折り合いをつけていくかが
あと12日間の課題です。

おととい、ORS意識気孔の勉強会にはじめて参加しました。
私の知らない世界の勉強会でしたが
こんなにたくさんの方々が熱心に勉強されていることに
驚きました。

宇宙の力を味方につけるこの方法は
私にとっては未知のものですが、
自分のために役立つと思いました。
21日間あるマークを思い浮かべながら言葉を唱えるのですが
それで私の周りの人たちが幸せになるならやってみようと思います。

世界人類が平和になりますように!!

2006年12月18日

☆次にやってみたいこと☆

みなさんは、今やっていることの次に
何でも取り組んでいいとしたら、
次は何をやってみたいですか?

私は、いじめの本が世の中に出たら
次にやってみたいことは
子育て支援です。

学校でいじめは起きるけれど、
子どもの心が育つ場所は
学校と家庭だと思うので
家庭での子どもの心を育てるための
サポートをしていきたいと考えています。

私も子育て中の母親ですが、
やはり子どもを育てるのは大変なことで、
接し方が子どもの心に及ぼす影響を知っていても
親にも感情があるので、なかなか
思うようにはいかないものです。
その、うまくいかない部分を何とか
支援していきたいと思っています。

今年はNLPという手法を学びましたが、
意志の力でコントロールできない部分を
無意識の力でコントロールする方法を
学びました。
これを子育てにも応用できるようにしていきたいと思います。

まずは、プログラムをつくって紹介するところから
やっていこうと思います。
応援&協力をお願いします。

2006年12月16日

年の瀬に想うこと☆

気がついたら年の瀬で、今年も残りわずかとなっていました。
この1年間を振り返って、みなさんが成し遂げたと思うことは何ですか?

私は、毎年一生懸命取り組んでいるのに、
年の瀬になるともっと何かしなければいけないような
不安になることがあります。

今年も例外ではなく、いろいろ頑張ったことを忘れて
なんかもっとしなければという想いがあります。

そんな私ですが、今年やったことを振り返ると
1.NLPを学んだり
2.いじめ対応の本を書いたり
3.教師のストレスマネジメントに取り組んでみたり
4.講演活動で全国をまわったり
5.企業研修でたくさんの企業人と向き合ったり
6.車の運転免許を取得して運転にチャレンジしたり
7.ホームページを立ち上げてもらったり
しました。

頭で考えるほど、行動は追いつきませんが
これ以上やると身体を壊すので
自分の身体を大切にすることと、家族を大切にすることを
肝に銘じて、取り組んできました。

あと2週間足らずになってしまいましたが
この期に及んでもできるかぎりのことを
しようと思っている自分がいます。

最近嬉しいことは、取材などがくることと
私の知らないところで、私の考案したプログラムが
世の中に広まってきつつあって
沢山の人に届いて、役立っていると言ってくれる人がいることです。

これは本当に嬉しいことです。
これからも、沢山の役立つプログラムを開発し続けて
多くの人に届けていきたいです。

協力して支えてくださっている皆様
プログラムを活用してくださっている皆様
本当にありがとうございます!!!

2006年12月13日

☆いじめ防止プログラムが完成しました!☆

たった今、いじめ防止のために書いていた本の執筆が終了しました。

今から編集なので、書き直しや修正はまだありますが、
ひとまずホッと一息入れようと思います。
年内に修正などして、2月ぐらいに書店に並ぶといいなと思っています。

この1ヶ月は、この本を書き上げることを一番優先してきたので
ちょっと一休みしたいと思います。

昨日、日経キッズプラスの取材を受けました。
カメラマンもいて、取材ではたくさん写真をとっていただきました。
そのなかに一枚でもきれいに写っている写真があることを期待して
楽しみに待っていようと思います。

2006年12月 8日

☆日経キッズプラスの取材の申し込みがありました☆

今日は、嬉しいメールが来ていました。

日経キッズプラスの取材申し込みがあったのです。
今月発売の、プレジデントファミリーに続き、
沢山のひとたちに、心のプログラムを伝えられる
チャンスなので、とってもとっても嬉しいです!
ありがとうございます!!!

昨日は、少し落ち込んでいました。
心の調子が悪かったみたいで
なんかマイナス思考になっていたのです。
今日の朝、研修に向かう電車の中で
あるメッセージが自分に届きました。
シンクロニシティだと思うのですが、
自分が悩んでいたことについての答えが得られたのです。

私が悩んでいたのは、自分が得意としない講座の研修の講師を
自分がする必要があるのかということでしたが、
それに対し、
「自分が得意なことを教えるのか、得意でないことを教えるのかは
宇宙という視点から見れば、そんなたいした差ではないこと。
むしろ大切なのは、自分がどのような心で研修に参加してくれる人と
向き合うことができるのか。その人たちに伝えたいメッセージが
あるかないかだ!」というメッセージです。
私の悩みは、ふっきれて
新たな気持ちで、受講生と向き合う研修ができました。

私の悩みに答えを示してくださった宇宙の大いなる力に
感謝しています。

最近は、見えない力に守られている感覚が感じられることが
多くなりました。
シンクロニシティを意識すれば、誰でもその感覚が得られると
本に書いてありましたが、
まさに、その感覚です。

本当にありがたいです。

いじめの本は、3月に発売かと思っていたら
頑張れば2月に発売してもらえるということがわかりました。
いじめに困っている人に少しでも早く届けたいので
来週執筆が終わるように頑張ろうと思います。

2006年12月 7日

☆HIT&RUN☆本日発売☆

2007年1月号HIT&RUNが本日発売になりました。
今回で14回目の連載になります
『心鍛えてますか?』

今回のテーマは、
『無限の可能性を引き出すリソースを増やせ!』

ということで、
リソースとは、自分の目標達成に必要なあらゆるもののことですが、
自分の気づいてないリソースに気づいたり、
自分の目標達成に必要なリソースを見つけて
そのリソースを手に入れること、
自分ではマイナスだと思っていることさえも
リソースとしていくことができるプログラムです。

本屋さんでのぞいてみてください。

2006年12月 6日

☆★3冊目の本の出版が決定しました!★☆

ドキドキしながら、企画会議の結果を待っていましたが、
おかげさまで、無事に本の出版が決定いたしました。

本当に関係各所のみなさんと支えていただいた皆さんには
いくら感謝してもしたりないくらいです。

教育現場で問題になっている
いじめをどうやってくいとめていくことができるのか
挑戦してみたいと思います。

また、いじめられた辛い思い出を引きずっている人の力にもなりたい
そんな気持ちで書いています。

原稿は今月中に書き終えて、3月に発売できるように
頑張ります。

一人でも多くの子どもたちと先生たちの力になりたいと思っています。
みなさんのお力をお貸しください。
よろしくお願いいたします!

About 2006年12月

2006年12月にブログ「加藤史子の「ふと想うこと」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type
 
Get macromedia FLASH PLAYER ※一部FLASHを使用しています。画像が表示されない場合は
最新のMacromedia Flash Playerをダウンロードして下さい。